【目が良くなった!?】双極性障害の8Kモード〜目の疲れと躁と鬱〜

双極性障害×性。気分との関係、体の変化、セックスなどの性生活について。 双極性障害について

 

こんにちは。双極性II型障害のとび太(@umayano2)です。

 

双極性障害の皆さん、
『目がよく見えるようになる』
の経験はありませんか?
 
 
私は、その『目がよく見えるようになる』現象を、テレビなどに使われる『8K(スーパーハイビジョン)』に例えて、『8Kモード』と呼んでみています。

地上波放送、衛星放送、配信映像、BDソフトなどで楽しめる映像の中では、8K放送の約3300万画素がもっとも高解像度の映像です。 ※
※2020年7月時点

引用元:シャープ

 

この『目がよく見えるようになる』現象、『8K』モードについては、以前こちらの記事で紹介させていただいたことがあります。

▽当時は『躁』の症状だと思っていました。

【躁の症状】〇〇躁病 /自生思考/ 8Kモード/性的逸脱【経験談も紹介】
双極性障害の躁の症状を、当事者がさらに詳しく紹介します。私は、〇〇躁病 /自生思考/ 8Kモード/性的逸脱と呼んでいる状態になることがあります。そんな躁のときどうだったか、経験談も交えながら書きました。

 

この記事へ、ひとりさん からこんなメッセージをいただきました。

目が良くなった?ような感覚あります。
私の場合は、鬱の時になりますね~
いつもよりくっきり見えるときは、疲れのサインのようです。

ひとりさんも双極性障害で、闘病のブログも書かれている方です。»ひとりさんのブログ
 
 
それまで私は、8Kモードをなんとなく『躁』の症状だと思っていましたが、鬱のときになることもあると知り、8Kモードについてもっと知りたくなりました。
そこで、
  • 「どんな気分のときになる?」
  • 「なんでなる?」
について、自分を観察したり、調べてみました。
 
私の結論は、、、
目が疲れていると、8Kモードになりやすい!
躁でも鬱でもなる!
でした。
 
 
 
それでは、詳しく紹介します。
私たちの個性的な脳の、不思議で、面白い世界を覗いてみてください。
 
 
※専門家ではないので間違っていることもあるかもしれません。悪しからず。
 
 
 
 

『目が良くなる』現象:8Kモードとは?

8Kテレビは、ものすごく綺麗な映り。

そんな感じに、いつも見ている世界が『よく見える』ようになる、8Kモード。

 

私が8Kモードになっている最中に浮かんだ言葉で表現すると…
 
  • 目が良くなった感じ
  • 輪郭がくっきりみえる
  • 立体的すぎる
  • 強いメガネをかけた時みたい

 

この8Kモードは、顔をあげたら「あれ?」っと、いつの間にか視界が変わっている、というときが多いです。

違う場所に来たみたいで、不思議な感覚になります。

 
8Kモードになったとき、光がキラキラして見えるので、写真を撮っておきたい気持ちになることも多いです。

「うわ〜きれい!」と、テンションがちょっと上がるのもあって、私は双極性障害の、躁の症状の1つだと考えていました。

 
 

8Kモードになる仕組み

なんで急に目が良くなった感じになったりするのでしょうか?

私たちの体や脳で、なにが起こっているのか、少し整理してみたいと思います。

 
ざっくりまとめると、
 
目が疲れる
交感神経の働きが強まる
見え方が変化する
ちょうどよく調節できてなくて8Kモードに感じる
 
 
双極性障害は『脳』が個性的(不器用?)、とも言えますので、気分以外にも『視界』を調節する部分の脳がちょっと障害があっても、不思議ではないですよね。
 
 

自律神経系と『見える』の関係

8Kモードは、『目がよく見えるようになる』ことと、私の場合は『目に入る光が多くなる』ということが起こります。
 
重要なキーは、『自律神経系』です。
 
なぜ自律神経系なのかというと、目の機能(見え方)をコントロールしているからです。
自律神経系には2つの神経があります。
  • 交感神経(活発、やる気、緊張のイメージ)
  • 副交感神経(リラックス〜のイメージ)
 
高校の生物の授業で、『交感神経が働くと、瞳孔が開く』というのを知った方もいるかもしれません。
瞳孔が開くと目に入る光の量が増えます。
なので、交感神経が働きすぎると、まぶしく感じることにつながります。
 
加えて、この交感神経が働いているとき、遠くが見やすくなるそうです。
ピントを合わせる役割をしている『水晶体』が、薄くなるからです。
 
 
これらのことから、8Kモードのときは、交感神経が働きすぎていていると考えられます。
 
 

目が疲れると『よく見える』?

私が『どんなとき』に8Kモードになるのか、自分を観察してみたところ、8Kモードになりやすいのは『目が疲れているとき』だと分かってきました。
(実際の例はこの記事の最後にあります。)
 
自分のデータだけでなく、『目の疲れ』と『見え方』の関係を調べてみても、同じような答えに至りました。
 
目が疲れると、交感神経が働きっぱなしになるそうです。
(目を酷使する=交感神経を使い続ける、という感じ?)
 
前述の内容と合わせると、目をたくさん使うと、さらに交感神経が働くようになり、それによってもっと見えるようになっていく(8Kモードになる)、と考えることができると思います。
 
 
 

鬱のときになる?躁のときになる?

次は、双極性障害持ちにとって気になる、8Kモードと『気分』との関係です。

 

たとえば天気と気分に注目すると、なんとなく『目(光の量)』と『気分』が関係しているような気がしませんか?

(朝からどんよりした天気の日は、気分もどんより…鬱…とか。すかっ晴れの日は気分も気持ちいいな〜…とか。)

これは、自律神経が関わっているから。

 

たとえば、自律神経が乱れる(ひどいと自律神経失調症になる)と、『うつ』の症状が出たりすることもあるそうです。

眼精疲労は目の症状だけにとどまらず、頭痛や耳鳴り、めまい、不眠、吐き気、食欲不振、手足のしびれ、首肩の過緊張、動悸、微熱、全身倦怠、うつ症状などを引き起こす場合があります。

引用:目と自律神経失調 – オアシスはり灸治療院

 

ということで、
目が疲れる→交感神経が働きすぎる(自律神経のバランスが崩れる)→8Kモード&鬱
 
つまり、8Kモードのときは、鬱のときがある!
と考えられます。
 
 
なんで躁のときにもなる?
私は、疲れるとイライラ混合状態になりがち(お茶碗を投げて割りたくなる)なのですが、それを通り越すと躁っぽくもなってきます。
疲れすぎて出ている躁ですから、それで私は躁のときに8Kモードになりやすいのかもしれません。
 
そもそも躁のときは、テンションが高いということは、シンプルに交感神経がギンギン状態とも考えられます。
 
 
疲れると鬱が出やすいか躁が出やすいか、といったことも人それぞれだと思いますから、8Kモードのときにどんなメンタルなのかも人それぞれなのでしょうね。
 
 
 

なりやすい体質がある

8Kモードも、同じ双極性障害の人でも、なりやすい人とあまりならない人がいるのかもしれません。

脳の個性、とか、体質、と思うと面白いですね。

▽ちょっと古い(2012)ですが、『見え方にも体質がある』ことを調べている論文を見つけました。
この論文の内容をスーパーざっくりまとめると、「自律神経系の変化で、普通の人より瞳孔が開きやすい体質の人がいる」という感じです。
 
私とか、8Kになりやすい人は、そういう『ちょっと自律神経が乱れるだけで、めっちゃ視覚に障害が出る』脳の持ち主、と言えるのかもしれません。
 
また、この論文によると、アルツハイマーやパニック障害の人に、こういうのが見られる傾向があるらしいです。
こんな風な、中枢神経系に障害があるような人(双極性障害も含まれそう)が、視覚に障害があっても不思議ではないと思ってしまいますね。
 
ちなみに、私の祖母はアルツハイマーで多分双極性障害でした。»双極性障害の遺伝【おばあちゃんから来た?】私の家系と躁うつ病
(私はアルツハイマーの予備軍なのかな〜。予防せねば…)
 
 
▽脳の神経と見え方について参考にしたサイト
 
ちなみに、私は8Kモードのように辛くはない症状もありますが、視覚過敏みたいになって辛いときがあります。
光が眩しい!気分安定薬(ラミクタール)を飲みはじめて感じた光過敏
光が眩しく感じられるようになり、その原因として思っていることについてまとめました。双極性障害の気分安定薬(ラミクタール)の影響や、自閉スペクトラム症(発達障害/ASD)、自律神経の影響などを疑っています。
 
同じ双極性障害で8Kモードになることがある、ひとりさんも視覚過敏になることがあるそうです。

ふだんから視覚過敏を感じているような人は、目の調節が苦手な体質、と考えるのも良さそうです。

 
まぶしさの他にも、目関係の症状には視野狭窄とか、めまいとかがありますが、そういうのが出やすい人は、8Kモードもスタメンなのかもしれませんね。
 
 
今思えば、私は、“いつも”眩しいわけじゃないのが不思議だったのですが、双極性障害や自律神経に由来しているために、光の調節にも『波』があると思うと、納得です。
 
 
 
 

まとめ:8Kモードは、目(脳)が疲れているサイン!

 
もう一度まとめると、目が疲れると8Kモードになりやすい、と分かりました。
 
双極性障害の人の脳は、いろんな神経の調節が苦手で、そのうちの1つとして『視覚』に異常が出てくるのかもしれません。
 
 
これから、8Kモードに気づいたら、
「疲れてるんだな〜休まなきゃ。」
と思うようにしたいと思いました。
 
 
 
そう言っておいてこんなに長い記事になってしまいすみません。ここまで読んでくださったら目はクタクタですよね。
少し、目を休ませてあげてみてください。
私も、もう画面を閉じようと思います。
 
 
それでは、最後までお読みくださりありがとうございました!
 
そして改めて、ひとりさん、ありがとうございました!
 
 
 
▽双極性障害トップへ戻る
双極性障害
双極性障害(躁うつ病/双極症)に関するブログ記事一覧です。双極性II型障害の当事者が、実際の経験を元に書いています。
 
 
 

おまけ:私の8Kモード例(メモ書き)

2020年
7/2(木)夜
気分は+1
一日中目が痛いな〜という感じ。
ブログ書きが少し。
目の奥が疲れている感じ
天気はすかっぱれ
ラーメン
手が震える感じ
ロラゼパム飲んで30分くらいしてから?
ありありと見える感じ。
ギターの弦が、金のモールとかクリスマスのかざりに見える、きれい
アイスパルムうま
さくらんぼあそびをしている。
 
 
7/10(金)夜
どんぐもり
午前中ブログスマホで目が痛くなるまで
午後タオルしたりして休むけどなかなか痛み?眩しいとれず
夜ブログ
お茶碗片付けて夫いるとき
 
 
7/11(土)夕方
ドライブの帰り
くもり
目が痛い〜
気分+1
 
7/12(日)夕方
明るめのくもり
気分+1
1時間昼寝、タオルで暗くして休んでた
頭が重い感じ…ドライブのときみたいだ〜
と思ってたら、
すっと
コーヒー飲んでて、光きれい
また狭(視野狭窄)、
立体感
強い眼鏡かけたときみたいな
何か見てるとさらにどんどん見えて来る。スマホとか
 
視野は広くは無い
曇りの日になりがち?
曇りだけどサングラスかけたいな〜ってときけっこうあるかも
 
 
 
9/13(日)夜
つかまり立ちしている息子と同じ目線にしゃがんで、息子の手を見ていた。
今までで初めてな見え方。
おっきいな、ぽっちゃりしてるな。上側茶色いな。
「この手のひらずっと覚えていそうだな」と思った。
コインランドリーダニ乾燥。
息子がかわいいなぁと思った。
 
 
 
9/19(土)夜
息子の服屋さん、スーパー、ケーキ屋さん、夕ご飯の後。
ローストラムうまっ!お団子食べて、1時間後くらい?
お茶碗洗ってて、ほんの少しくらってなって、顔を上げたらなってた。
気分+1。
アラジンの歌ハモった。
生理3日目。
 
 
9/? 夜
夫早め帰り。
バースデイ、カスミ、シャトレーゼ。
息子かわいいなぁと思った。
天気雨〜どんより曇り
二時間以上続いた。
スマホで8Kについて調べ続けていた。
 
 
 
 
 
 

コメント