これだ!!ベタつかない手づかみ食べおやきのレシピ

もうベタつかない!手づかみ食べおやきのレシピ 妊娠・子育て

 

我が子も手づかみ食べが始まりました。

成長は嬉しいのですが、こぼれるし、あちこちベタベタ付くし…片付けが大変ですよね。

 

私は、はじめの頃は張り切っていたんですが、毎日シャワーを浴びせるようになってしまい、心が折れ始めました…。

なんとか手づかみで食べさせてあげたい、でも片付けも楽にしたい!そこで、軟飯をフライパンやワッフルメーカーで焼いてみたりしたのですが、相変わらずベタベタに…。

(息子はお米が好きなので米を使ったおやきを作りたかったのです)

 

それから試行錯誤して、『ベタつきにい』『食べやすい』『小麦を使わない』離乳食おやきのレシピにたどり着きました!

 

お米でできたお好み焼きみたいな感じですー!

 

 

ベタつかない!おやきのレシピ

もうベタつかない!手づかみ食べおやきのレシピ

△1個ずつあげてます。

 

材料(1枚分)

  • 卵…1個
  • 豆腐(絹でも木綿でも)…5㎝角くらい?
  • ネギのみじん切り…1/2本分
  • 米粉…生地がねっとりするくらい
  • お好きな具(しらす、かつお節、青のり、野菜など)
  • 塩…必要に応じてひとつまみ

 

ポイントは、お豆腐を水の代わりに使うことです!フワフワ感がでます。

米粉が無ければ、もちろん小麦粉でも大丈夫です。

だしを入れても良いと思います。

しらすの場合は、私は塩抜きせずそのまま入れてしまっています。程よく塩気が付いて美味しい気がするので^^

 

 

作り方

①ネギをみじん切りにします。それを、レンジで1分くらい加熱します。(辛味を抑えるため)

 

②豆腐を潰します。パックの中に入れたままお箸でぐるぐるっとやっちゃうと楽です!

 

③ボウル(①のネギ入ってる器でもOK)に、すべての材料を入れて、よく混ぜます。

生地は固め(もったり)になるように、米粉の量で調整してみてください。

 

④油をひいたフライパンで、弱火〜中火で両面焼きます。裏返したらフライ返しなどでぎゅーっと押さえます。フタをしながらだとふっくら感が残せるかもです。

 

⑤きつね色になって、表面がベタベタしなくなったら出来上がり。

フライ返しなどで赤ちゃんが握りやすいサイズに切ってもいいですし、あげるときに手でちぎっても◎。

 

▽半分食べた残り…汚くてすみません

もうベタつかない!手づかみ食べおやきのレシピ

 

このおやきは、ラップに包んで冷凍できます。

レンジで解凍するときは、私は1/4枚くらいで500Wで1分ほどです。

 

▽手づかみさせるのはおやきだけで、後はスプーンでお粥などをあげちゃってます。

もうベタつかない!手づかみ食べおやきのレシピ

 

 

それでは、以上でした。

このおやきが、読んでくださった方の赤ちゃんのお口に合いますように!

 

 

 

 

コメント