【実録】双極性障害と生きる私の精神疾患(躁/うつ)経験談まとめ

【まとめ】全部知りたい!双極性Ⅱ型障害(双極症/躁うつ病)経験談 双極性障害

 

こんにちは。双極性Ⅱ型障害のとび太(@umayano2)です。

 

精神疾患との生活は、2015年、24歳のときの『うつ状態』からはじまりました。

それから2年半後、26歳のとき『双極性障害』の診断を受けます。

 

この記事では、私が、うつ、そして双極性障害になった経験についての記事を、一覧でまとめています。

 

当事者のブログとして少しでも役に立てて貰えるよう、下の点を意識して書きました。

  • 実際に起きたことをなるべくそのまま書く
  • 記事の最後に、反省点なども書き加える
  • 感情的になりすぎず、フラットに表現する

本当にあったことを私の言葉で書きつつも、あまりにもリアルすぎる、不快な表現(自傷行為の内容など)は書かないように気をつけています。

 

 

うつや双極性障害、の症状の出かたは人によってほんとうに様々で、私に起こったことが他の双極性障害の人に起こるとは限りませんし、一方で、どこか似たような経験をされていることもあるかもしれません。

私は、最初のうつから、こうして冷静に過去を振り返れれるようになるまで4年かかりました。

 

1つの例としてご覧いただけましたら幸いです。

 

うつ(鬱)編

 

 

躁編

 

双極性障害

 

 

こちらもぜひどうぞ

私の人生を、まるっとまとめられている記事です。

 

▷▷幼馴染みのぽかべさん(@poka_resort )からの他己紹介

【前編】会社辞めて馬と生きる双極性障害の27歳が、死に場所作りをする理由 | ぽかべドットコム
突然ですが、この記事、ものすごいタイトルだと思いませんか?笑 でも、これでもゴリッゴリに要素を削って詰め込んだタイトルなんです。 そのくらい、今回書かせていただくぽかべの幼馴染のTくんの27年間の人生は、 山あり谷ありで、苦悩と模索に満ちて・・でもそのぶん、人並み以上の感動も経験してきたんです。 とにかく人生迷走中!・...

ぽかべさんの文章は、ユーモアも盛り込まれ、とても読みやすいです。

 

関連記事

▽双極性障害と診断されたばかりの人へ

「人生終わった…」双極性障害と診断されたら読んでほしい記事まとめ
「双極性障害になったらまずどんなことをしたらいいか」をまとめました。双極性障害と診断されたばかりの人はもちろん、症状改善を目指している人などにも活用していただけると思います。内容は全て私が実際に経験したものを元にしています。

 

▽『過食/過食嘔吐』は双極性障害が原因でした

【経験談】私が過食嘔吐をしはじめて双極性障害と診断されるまでの話
...

 

コメント