これで産後うつ知らず!双極性障害の私がおすすめする育児グッズ7選!【0~3ヶ月児向け】

これなかったら産後鬱になってたかも!?双極性障害の私が感動した神アイテム7選!【0~3ヶ月向け】 育児
 
 
こんにちは。双極性Ⅱ型障害のとび太です。
初めての子育ても3ヶ月が経ちました。
 
ただでさえ過酷と言われる、産後の新生児育児。
私は「育児ヤバい」とあちこちで聞いて、怯えていました。

『産後うつ』とか、普通の人でもなるんだから、双極性障害(躁うつ病)の私は絶対なるじゃん…

※産後2〜3日目に来る鬱(マタニティブルー)とは別の、数週間~数ヶ月続くガチ鬱。
 
妊娠中からすでに育児にビビりまくる私。
「周りに頼らなきゃ…!」と思った一方で、誰かに頼ること自体に気が重くなってしまい、里帰りしませんでした。
そして3ヶ月経ちましたが…

産後うつを回避できました!

 
気分だけでなく体調の波も大きい私が、産後うつにならずにここまでやってこれたのは、この記事で紹介する育児アイテムのおかげだと思っています。
 
 

0~3ヶ月児育児を乗り切る!おすすめ便利グッズ

育児中は「無理しないで~」と言われたって無理してしまいがちですので、『産後うつ』を防ぐためには、何より寝る時間を確保することだと私は思っています。
そこで、私が実際に使ってみて「これがあったから寝れた…」と感じている育児グッズを紹介します。

『寝る時間をつくるアイテム』と言っても過言ではありません

それでは、1つずつ紹介していきたいと思います。

 

①ゆらゆらカート:スイングハイローラック

私は産後も、産後うつまではいかなくても、うつに落ちることが度々ありました»産後の気分の波の記録
うつのとき、特に『抱っこ』がしんどいなと思いました。
体が重くて起きれないから、泣いている子どもを抱っこできない。
抱っこできないから、さらにギャン泣きする。
そしてその叫び声でさらに鬱がひどくなる…。
 
そんな、鬱のときの、「力が入らない・起き上がれない・泣き声が耐えられない」という悩みを全部解決してくれたのが『ゆらゆらカート』でした。
スイングハイローラックとも言うそうです。
【育児】産後うつ知らず!双極性障害の私がおすすめする便利アイテム7選!【0~3ヶ月児向け】
▲写真の息子は3ヶ月半くらいで7.5kgです。
軽い力で揺らせます。
ゆらゆらさせ続けると、寝ます。
ゆらゆらを止めるとすぐ起きてしまうようなときもありますが、寝なかったとしても、大人しくすることができます。
 
裏ワザ:寝たまま揺らす!
※自己責任でお願いします。
ゆらゆらカートに長めの紐をつけ、紐を引いて揺らします。
【育児】産後うつ知らず!双極性障害の私がおすすめする便利アイテム7選!【0~3ヶ月児向け】
▲鬱の日もOK。
こうやると、ギャン泣きする赤ちゃんを少し遠くに置けますし、横になりながら指だけで赤ちゃんを大人しくさせることができます。
電動式ならこんなことやる必要は無いのですが、電動式はもっともっと高いですから…。

 

ゆっくり食事がとれる!

我が家では、私達が食事を始めた途端に息子が泣き始めることがありすぎました。

赤ちゃんには【親の食事阻止装置】が搭載されているそうです

食事をゆっくり食べられないストレスも、『ゆらゆらカート』で解決。

食事が冷める前に、麺が伸びる前に食べることができるようになりました。

【育児グッズ】産後うつ知らず!双極性障害の私がおすすめする便利アイテム7選!【0~3ヶ月児向け】
▲みんなと一緒に居たかったんだね。。。
私が借りているゆらゆらカートは、上の写真のように背もたれを上げるとベビーチェアになります。
テーブルを付けることもできるので、離乳食が始まってからも長~く使えると思います。
 

②抱っこ紐:スリング

鬱になったら何もできない…。なので、

動けるときに家事を片付けたいですよね。

また、子どもをあやさなければ泣いてしまうような『動かなきゃならないタイム』のときを家事の時間にしてしまえば、一石二鳥です。

そこで、まずおすすめなのが『抱っこ紐』です。
私は『スリング』を使ってみました。
スリングー【育児グッズ】産後うつ知らず!双極性障害の私がおすすめする便利アイテム7選!【0~3ヶ月児向け】
▲横抱きの頃(0〜2ヶ月くらい)に活躍。家の中ならこれで十分。
手が空く…感動。
簡単な家事ならできます。
そして、私の息子は、スリングに入れるとほぼ100%寝ました。
(子宮の中にいたときの姿勢になれるのが良いそうです。)

▲キャリーミーは、長さの調整がチャックタイプのもの(旧式)よりも、ロックが付いているもの(キャリーミープラス)がいいと思います。
我が家のスリングは旧式のロックできないタイプだったので、使用中にチャックが開いて急に落ちそうでこわいし、チャックが背中に当たると痛かったので…。
スリングのデメリットは、首まわりが痛くなること。
また、屈んだりするとぶら〜んと前に揺れるので、動くときは赤ちゃんをぶつけないように片手を添える必要もあります。
 

③おんぶ紐:昔ながらのタイプ

だっこ紐でも感動していた私ですが、さらに感動したのが『おんぶ紐』です。

両手が使える!!

ガンガン家事できる…!!!

おんぶひも 【育児グッズ】産後うつ知らず!双極性障害の私がおすすめする便利アイテム7選!【0~3ヶ月児向け】

▲背中にぴとって付くのもめんこい。

赤ちゃんの首が座ってきた(3ヶ月ごろ)から使えます。

おんぶひも 【育児グッズ】産後うつ知らず!双極性障害の私がおすすめする便利アイテム7選!【0~3ヶ月児向け】

▲洗濯物を干したり、手を挙げる動きもけっこうできます。
おんぶは、爆睡してくれる
おんぶの最高なところのもう一つは、おんぶしてウロウロしたり家事をしているうちに、必ずといっていいくらい寝てくれることです!(お腹が空いているときは起きちゃいますが…)。
先ほどのスリングでも、爆睡してくれましたが、布団などに降ろしたときに起きてしまいがちで、難しいな…と感じていました。
しかしおんぶ紐だと、降ろしたときに一度は目が覚めても、すぐにまた寝てくれることが多いんです!
☆おんぶ寝かしつけのコツbyとび太母☆
おんぶで熟睡したら、自分の体も一緒に倒しながらそ〜っと降ろして、すぐにお腹に手を乗せ、手のひらで軽く圧をかけながらポンポン…とやり続けます。
 
おんぶ紐は『ひとりでできる』が重要!
私が使っているような“昔ながらの“と呼ばれるおんぶ紐は、ひとりで「ソイっ!」っとおんぶできます。
◯ルゴのようなしっかりした抱っこ紐(兼おんぶ紐)もありますが、私のきょうだいから聞いた話では、ひとりでおんぶに背負うのはなかなか難しく、誰かに手伝ってもらうことが多いそうです。
育児や家事をしているときって、だいたいひとり(+子ども)ですから、もしおんぶ紐を購入される際は、“昔ながらの”タイプのような、ひとりで背負えるおんぶ紐を強くオススメします!
▼私はこの”昔ながらの”おんぶ紐です。
オムツのところがメッシュに変えられて夏も◎。
抱っこ紐としても使えるので、私は最近、このおんぶ紐で抱っこしながら散歩に行っています。
 
おんぶ紐のデメリットは、抱っこ紐と同じく、ずっとおんぶしていると肩がこることでしょうか。
赤ちゃんも首が座るころになると結構重くなってきますしね。
でも筋トレや、運動不足解消になるかなと思って背負っています(元気があるときだけですが…)。
おんぶ紐を購入する前は、「おんぶ紐っておっぱいが目立つ…?」と気になっていたのですが、”リュック縛り”という結び方もあるそうで、それにすればおっぱいは目立ちませんでした!
宅配便の受け取りとかゴミ捨てとかも余裕です◎
▼おんぶしたままエプロンも付けられます。
おんぶでエプロンもOK 【育児グッズ】産後うつ知らず!双極性障害の私がおすすめする便利アイテム7選!【0~3ヶ月児向け】
寒いときにはカバーもあると赤ちゃんの脚が冷えなくていいです。
息子は冬生まれだったのでカバーが重宝しました。
 

抱っこ紐も、おんぶ紐も、家事ができるようになりますが、それなりに体力はつかうので、無理のない範囲で使ってみてください。

疲れると鬱になりかねないので、手抜き家事でいきましょう!

 
 

④おもちゃ(寝せるタイプ):ベビージム

おもちゃの中でも、おすすめなのは『放置できる』おもちゃです。
赤ちゃんがご機嫌そうなときに、サッと置いて、家事へGO!
※ちょくちょく赤ちゃんに目を向けて安全を確認してくださいね。
ベビージムのような寝かせるタイプなら、0ヶ月から使えます。

【育児グッズ】産後うつ知らず!双極性障害の私がおすすめする便利アイテム7選!【0~3ヶ月児向け】

▲義両親からのいただき物で、我が家ではジャングルさんと呼んでます。

息子は、始めはぶら下がっている人形に触れてはびっくりして泣いたりしていましたが、だんだんと、20分とか30分とか(長いときは40分も!)遊べるようになってきました。

力が強くなった今では、足で蹴っ飛ばしたり、握って引っ張ったりして、壊しそうな勢いです(笑)。

ベビージムは、

  • 色が鮮やか
  • ゆらゆらしている
  • コンパクトに畳める
  • 暴れても壊れない

ようなものがお勧めです。

▼同じものは見つからなかったのですが、これもかわいいですね。

カラフルで派手でも、畳んでサッと片付けられるものならば目にうるさくなくできます。
 

⑤おもちゃ(座らせるタイプ):バウンサー

放置できるおもちゃその2はバウンサーです。

【育児グッズ】産後うつ知らず!双極性障害の私がおすすめする便利アイテム7選!【0~3ヶ月児向け】

▲息子がデカいからか、想像以上に沈む…。
私の息子は、首が座ってきたかな~?くらいの頃から、座らせてみました。
我が家のバウンサーは兄妹からの借り物で、「ベビービョルン バウンサー ベビーシッター バランス」というもののようです。
同じメーカーのものだとこういうバウンサーがあるそうです。
 
前におもちゃを付けるのもおすすめ!
他の赤ちゃんの話を聞いたりレビューを見たりすると、バウンサーの揺れ自体を楽しんでくれるそうですが、息子は揺れ自体ではあまり喜ばず…。それよりも前に付いているおもちゃに興味を示し、遊んでくれています。
▼こういったものです。
babybjorn バウンサー用 木製トーイ 080500
 

⑥ミルクの乳酸菌

寝る時間をつくる、と思うと道具に目が行きがちですが、そもそも『赤ちゃんの健康を保つ(体調不良で泣かせない!)』というのも、とても大切だと思っています。

そこで、ミルクに入れる乳酸菌です!

▼ビーンスタークの『赤ちゃんのプロバイオ』

ミルクに乳酸菌 【育児グッズ】産後うつ知らず!双極性障害の私がおすすめする便利アイテム7選!【0~3ヶ月児向け】

1日1回、調乳後のミルクに数滴垂らすだけでOK。

息子はこのおかげか、これまで便秘知らずです。

いいうんち出ます。

(うんちは、ゆるすぎず、固すぎず、ピーナッツバターやギ○シャヨーグルトのような柔らかさで、焼き立てパン(!)や発酵しすぎたヨーグルトみたいな匂いがします。)

息子はおならもよく出ます。
しかも親のおならと間違うくらいいい音で(笑)。

 新生児のころ、乳酸菌を取り入れて1週間くらいはお腹が張るときがあり、そんなときは、おなら体操や綿棒浣腸をしたり、ミルクの間にゲップをさせたりしていました。腹筋がついてくると自然におならも出せるようになりました。

 

この乳酸菌を取り入れたきっかけは、産院に入院中に教えてもらったのと、完ミのため、おっぱいを吸うときに母親から渡せるはずの『いい菌』が渡せないので、こういった乳酸菌で少しでも腸内環境を良くしてあげられたらなぁと思ったからでした。

※完全ミルク育児。私は双極性障害の治療のための気分安定薬(ラミクタール)を飲んでいるため、母乳は一切あげていません»完ミに決めるまでの話

▲1日6滴目安で約20日分です。
(ケチって3滴に減らして、1ヶ月以上持たせています。減らしても効果は変わらず、快便です!※こちらも自己責任でお願いしますm(__)m)

うんちトラブルが無くなると、夜中のぐずりなども減り、結果、1時間でも長く寝られますよ。
 

⑦月経カップ

赤ちゃんがいると、トイレにゆっくり入れなさすぎてびっくりしました。

行きたいときに行けない…!!

生理中でももちろん、自分の思ったタイミングでトイレに行けるわけでなく…。
また、赤ちゃんの世話をしていると、立ったりしゃがんだりの大きな動きが多く、その度に経血のモレが気になる…。
そして、あの『ムレ』です。妊娠してから10ヶ月以上忘れていたのもあって、めっちゃ気持ち悪い…。
また、夜はただでさえ授乳で何回か起きなきゃならないのに、ナプキンを替えるためにトイレの回数が増えればさらに寝不足になってしまいます…!
 
そこでおすすめしたいのが、『月経カップ』です。
昼も、夜も、経血を捨てるとき以外はつけっぱなしでOK。
生理期間中に洗ったり消毒する必要もないんです。
 
体に馴染むと違和感は消える
ただし、もしかすると最初に使ったときに痛みや違和感があることもあるかもしれません。
私も、初めて付けた日は半日くらい違和感がすごく、「レビューとか見るとみんな”無感覚”と言っているのに、痛いということは私の付け方が間違っているのかな…」と不安でした。
しかし付け方が間違っていたわけでなく、そのまま入れておいたら半日で慣れてきて、次の日には全く感覚が無くなりました。
月経カップは、付けているうちに体に馴染んでくるようです。
 
私は、エヴァカップのラージサイズを選びました。
可愛らしいデザインで初心者向けのフルムーンガールと迷ったのですが、
私が身長が高め(169㎝)なこと、「この穴(膣)からあんなデカいもの出したんだから、ビビらなくていいはず!」ということで、しっかりしていそうな作りのエヴァカップにしてみました。
色は透明が良かったのですが購入時は在庫が無く…ピンクに妥協しましたが黄ばんでも目立たなそうなので良かったかもと思っています。
 
▼ちなみにフルムーンガールはこんな感じ
友人のぽかべさんに教えてもらいました。メーカーのサイトコスメキッチンでも売っています。
 
月経カップを使うと生理痛が軽くなるとも聞いたことがあり、確かにそうかも、と思っています。

夜も、生理だったことすら忘れてぐっすり眠れますよー!

月経カップ、ぜひ。
 
 
 
 

0~3ヶ月児向けオススメ育児グッズまとめ

以上で、私がおすすめする神グッズでした。

まとめると、

①ゆらゆらカート(スイングハイローラック)

②抱っこ紐:スリング


③おんぶ紐:昔ながらのタイプ


④おもちゃ(寝せるタイプ):ベビージム


⑤おもちゃ(座らせるタイプ):バウンサー


⑥ミルクの乳酸菌


⑦月経カップ

の7つでした。

抱っこ、おんぶ、おもちゃ…と選択肢がいくつもあると、こ っちがダメならこっちで…とローテーションすることで、ちょっとずつ時間が稼げます。

その10分とかがけっこう大きいですよね!

どの育児アイテムにも『相性』があると思いますので、この記事を読んでくださっている方やお子さんに絶対合うと言い切れないところもあります。。。

ベビーグッズについては、最初はすぐ泣いてしまっても、何回か試したり、あるいは慣れてきたり、赤ちゃんがもう少し成長してきたりすると使えるようになることもあると思いますので、気長に取り入れてみてもらえたらなと思います。

 

 

睡眠時間を確保して『産後うつ』を防ごう!

さいごに、

この記事で紹介した育児グッズは、かなり便利ですが、それなりにお金がかかってしまうのも事実です。

しかし、もし産後うつになって全くなにも出来なくなってしまったら、精神科の通院や薬代がかかったり、家事代行を頼んだり、食事をお惣菜や宅配やのものにしたり…育児グッズを買う以上のお金がかかってしまうかもしれません。

大きな出費になってしまうかもしれませんが、産後うつを防げたり、なってもしんどさが軽くなったりするとしたら、お金をかける価値ありだと思っています。

私は、メルカリなどで中古で買ったり、きょうだいに借りしました。ときには自分から「こんなおもちゃが欲しいな~」と親にアピールしたりしてみています…。

 

精神疾患持ちでも、全然育児はできます!
でも、そのためには”普通の人”より、もっと『人・モノに甘える』意識が必要だな…とも感じています。
もし鬱になってしまったとしても、そのときは、授乳とオムツ以外は全部諦めた!、くらいでいいと思います。子どもに笑顔を向けるのさえも、後でまとめて話しかけてあげればいいと思っています。
死にはしないですから。。。
 
赤ちゃんは2-3ヶ月が一番泣く時期だそうです。
泣いている理由が無いときもあるそうなので(泣)、鬱の波が去るまで『育児グッズ』などに頼って、時間を稼ぎましょう。
 

育児グッズと合わせて、大事なこと

育児を乗り越えるために、生活のリズムをだいたい揃えること、朝の光を浴びる(曇や雨の日は眩しい電気)ことが、すごく大事だなあと実感しています。

自分のメンタルが安定するのはもちろん、赤ちゃんのリズムがはっきりしてきて(特に夜寝てくれる)、育児が格段に楽になりますよ!

ゆるく、ぜひ取り入れてみてください。

【気分の波の抑え方】双極性障害なら絶対やってほしい!症状改善の方法
双極性障害・うつ病など気分障害の【気分の波】を穏やかにする方法です。根本から改善を抑えることを目指しています。双極性2型障害の私が実際にやってみて効果があったのは、『規則正しい生活』と『脳を疲れない』ことです。

 

とにかく無理しないこと、頑張ったら休むこと

余談ですが、私自身、この記事のための写真を撮るために、着替えて軽く化粧をし、片付け(全然散らかっていますが)をし、夫に撮影を頼んただけでも、実はぐったりしてしまいました。

いつもと違うことをするっていうのはけっこう疲れることなんですね。

育児中はほんとにちょっとのことでも疲れとかストレスにつながってしまうようです。

とにかく、手抜きできるところは抜く!なるべくやらない!

がんばったら、休みましょう!

お互い、育児を生き抜いていきましょう~

 

 

 

 

コメント