【北海道移住宣言⑦】移住後の住まいをネットだけで決める

【北海道移住宣言⑥】お家をネットだけで決める?我が家の賃貸の探し方 北海道移住宣言!

 

 

今回は、【物件探し】についてです。

結果からお伝えすると、北海道で住む家(賃貸)は、ネットで決めてしまいました…!

 

 

北海道移住宣言!のあらすじ

ここまでの話をざっくりまとめると…

夫が獣医学部を目指す!

【お金の計算】月10万円貯金だー!

コロナでも、受かってもダメでも、夏までには引っ越す

引っ越しは2021年4月〜5月(安い時期)にするぞ

社会人受験の支え方って?

一次試験…大学入学共通テスト

 

そして2月になり、引っ越し先の物件を本腰いれて調べ始めました。

 

 

理想の物件

私たちは、夫、息子(0歳)、私、の3人家族。

移住先の物件(賃貸)の、理想の条件は次のようなものでした。

 

  • 家賃が安い
    …収入がバイトだけになっても払って行けるように。6万円以下。
  • 大学まで徒歩30分圏内
    …冬に雪で車が使えないときでも確実に通学できるように。
  • 戸建て
    …息子が騒いでもなるべく迷惑をかけないように。お庭とか外の水道あったらいいな〜。平家も好き。
  • 2LDK以上(今のアパートよりも広い)
  • 西向き(冬あったかい)
  • 散歩できる公園が近くにある

 

ちなみに、北海道に住んだ経験は夫も私もあります。夫は生まれてから結婚するまで道民で、私は学生時代と牧場時代の合わせて7年ほど北海道に住んでいました。

【酪農経験談】牧場で働いて良かったと思う理由【人生が変わった】
北海道の道東の牧場に、20代女が「未経験」で飛び込みました!牧場で勤めた2年半の間に、働いてみてよかったことがたくさんありました。想像していた以上に人生が変わりました。

 

 

『一戸建て』が良かったけれど…

私たちは3人家族なので、できれば広いお家、そしてできれば戸建てがいいなぁと思っていましたが、いざ、物件サイトを検索してみると、想像していたよりも戸建て物件は、(希望のエリアに)少なかったのです。

 

北海道は家賃が安い!…というのは場所によるもの。特に、便利な街中(帯広畜産大学の徒歩圏内もわりと街。)は、普通に高い…関東と同じ感覚でイメージしていました。(標津に住んでいた時代に、最寄りの街、中標津は家賃相場が”普通”だと聞いたことがありましたから…。)

 

学生になったらお金がないので、戸建てだとしたらどんだけ狭くてもボロくても仕方ないという覚悟になっていきましたが、そこまでリスクを持つなら、普通に集合住宅でいいのでは?と思うようにもなってきて…。

 

 

 

直接不動産に行く?ネットで決める?

最初の計画では、二次試験で帯広に行ったときに直接不動産屋さんに行って探そう、と考えていました。

理由は、やっぱり、一回直接見ておきたいのが一つ。

そして、今のアパートなのですが、ネットで調べた物件の内見に行った日に、ネットに載っていなかった『秘蔵物件』的に良い部屋を紹介してもらえた、という経験です。

また、現地に行って、「帯畜に歩いて行ける範囲の戸建てはありますか?」と訊いた方が話が早いとも思ったのです。不動産屋さんもそんなに沢山種類は無いですし。

試験のときに、良い部屋が見つからなかったら、そのときまた考えよう、という方針でした。

私の実家に荷物を一旦置いておけるので。

 

しかし実際は、想像以上に早く、ネットだけで契約することになったのです。

 

 

ネットだけで物件を決めた大きな理由

部屋を実際に見ずに、ネットの情報だけで決めてしまった理由は、「迷うほど選択肢ねぇぞ」、ですね。

 

入居が決まった貸家に出会う前に、一件、かなり良い物件を見つけたことがあったのですが、数日経ったらいくら検索しても出ず。

このことがあって、『戸建ての賃貸物件はすぐに埋まりやすい』のかも、と思いました。

 

まだ2月ですし、人が動く3月になったらもっと良い物件がどんどん出てくるのではないか、という期待もありましたから、即決して後悔しないだろうか…という迷いはありました。

でも、こればっかりは、なにが正解かは分からない。

我が家は、確実に住める場所を確保することの方が、『ぴったりの家』を探すよりも、優先順位が高かったようです。

 

 

こんな物件にしてみた

2人で賃貸検索サイトで調べるときに、一番参考にしたのは、Google map。

  • 候補の物件の外観
  • 隣近所の雰囲気
  • 日当たり(できるだけ西向きがいい)
  • 大学までの距離
  • いい感じの公園があるか

…などをチェックしました。

 

そして、かなりイイ!と思ったのがこの物件です。

“一戸建て”と紹介されていましたが、二つくっついている片側、という感じ。

  • 立地がすごく良い◎
    (歩いて24分。落ち着いた住宅街の中、まわりに公園がいっぱい)
  • いい感じに安い
    (4.5万円)
  • 部屋が広め
    (3LDK)
  • 西向き!

 

水色の壁に一目惚れ。(今のアパートは壁が1つイエローで気に入っていて。)

 

不安要素は…

  • 空調が無い
    (エアコンが無い。FF式ストーブも無い…)
  • 洗面台が無い
  • 洗濯機スペースが狭そう。二槽式になる?→サイズ測ってもらったら今ある洗濯機が持って行けそう。

 

契約は直接行って

本契約は、帯広のアパマンショップに直接行って済ませました。

契約は郵送でもできるらしかったのですが、試験の翌日は空けてあったことですし、直接行ってしまうのが早いだろう、と夫が行ってきてくれました。

 

内見できなかった

行ったときに内見させてもらえるかな〜と期待したものの、見せてもらえませんでした。

なので、入居するときが、はじめて家を見るときになります。

 

実際はどんな家かな…。

もし、やばやば物件だったら、明るくテンションでレポしますので(笑)、お楽しみに!

子持ち北海道移住、なんとかなるさ!

雪のほとんど無い茨城から、雪と氷の世界へ。

 

子持ち移住、なんとかなるさ❣️

 

 

北海道移住宣言トップへ
https://umayano.com/category/more/move-to-hokkaido

 

 

 

コメント