無職・専業主婦の【休日鬱】なぜ土日に落ちてしまう?原因と解決策!

無職・専業主婦の【休日鬱】なぜ土日に落ちてしまう?原因と解決策! 症状改善・ヒント
 
 
こんにちは。双極性Ⅱ型障害のとび太(@umayano2)です。
 
半年以上前から、土日になると気分が不安定になる、特に鬱に落ちてしまうことが悩みでした。
 
現在私は、専業主婦の生活で、土日は夫が休みなので一緒に過ごせるのが嬉しいです。
でも、休日を楽しみにしていたはずなのに、楽しく過ごせず、つらいのです。
ひどいと、ヒステリーを起こして号泣。せっかくの1日が台無しに。
そんな土日が、何回も、何回も続きました。
土日が来るのがこわい、と思うようにもなってしまいました。
  • どうして土日に落ちてしまうのか?
  • どうしたら土日に落ちずに済むのか?
 
私なりに試行錯誤して、見えてきたことをまとめたいと思います。
 
▽夫と相談して我が家はこうすることになりました
https://umayano.com/holiday-utu-20200412
 
 

土日に鬱になる原因

平日は大丈夫なのに、土日にメンタルが不安定になってしまう。

その大きな原因は、『いつもと違う』ことではないかと私は考えています。

原因1:生活リズムが乱れる

平日は夫が同じ時間に出勤して、同じくらいの時間に帰ってくるので、それに合わせて毎日同じようなリズムで生活しています。
 
〈ちなみに最近の平日のリズム〉
8時頃:お弁当作り、朝食、夫出勤
午前中:家事
12時頃:すきまを見つけて昼食
夕方:PCしたり息子を抱っこしたり
18時頃:夫帰宅
20時頃:夕食
22時頃:布団へ
 
ほとんど毎日、日中は一人(+乳幼児)です。

しかし土日は、たとえば、夫が隣で寝ているとどうしても自分もゆっくり寝ていたくなったり、ちょっと買い物のつもりが長居しすぎて昼食が15時くらいになってしまったり・・・

と、振り返ってみると、リズムが乱れてしまいがちでした。

▽規則正しい生活はメンタルを安定させます。

【双極性障害】気分の波を穏やかにする方法とコツ【根本から抑える】
...

 

原因2:自分のペースでできない

土日に不安定になるもう一つの理由は、自分のペースを保つのが平日より更に難しくなることだと思っています。

一人暮らしの時にはなかったストレスです。

平日は、息子のミルクの時間などに縛られますが、それ以外のスキマ時間は自分の好きなように過ごせます。

しかし、土日は息子と夫と、私は2人の時間の影響を受けて過ごすことになります。昼食作りや買い物など、平日には無かった家事も増えます。

私は、息子と夫がいる土日は、なかなか自分のペースでいることができませんでした。

 

 

原因3:コミュニケーション量の増加

私は発達障害(ASD)の傾向があるため、コミュニケーションが苦手です。
夫を含め、誰に対してもです。
特に苦手なのは、『臨機応変』とか、『相談』、『交渉』といったことです。やろうと思えばそれなりにできるのですが、非常に消耗してしまうようです。
土日は、夫がいることで、こういったコミュニケーションの総量が増えます。
(平日は、息子にぺらぺら喋ってはいますが、独り言のような感じなのでコミュニケーションはほぼ0です。)
特に増えるのは、「息子の世話をどっちがやる?」という相談です。
平日だったら、全て自分でやればいいので、たとえばミルクの時間が来たらミルクをあげる作業をするだけで、相談は生まれません。
土日にはこうした、夫との相談の回数が一気に増え、それによって私はキャパオーバーになってしまうようです。
 
敏感さや不安体質も悪影響

私は、自分は発達障害(ASD)の他にも、HSP(敏感な人)や、不安症的なところがあるなと感じています。

そのために、「相手の表情や雰囲気の影響を敏感にキャッチする」、なのに「相手の気持ちがわからない」。そして「不安になる」…。

特に、相手に「怒ってる?」と訊いてしまうことになりがちで、そうすると相手も不快で顔が険しくなって・・・と、どんどん悪循環に陥ってしまっていました。

 

 

土日に落ちないための方法

試行錯誤して、効果があったと感じた方法です。

方法その1:生活リズムを崩さない

朝ご飯の時間、朝日を浴びるタイミング、昼食、夕食、就寝の時間をなるべく平日と同じになるように意識します。

『人』の刺激もリズムに関わってくるので、人と会ったり出かけるのはなるべく日中の明るいうちにできるよう気をつけます。

その2:疲れないようにする

休日は時間があるので、せっかくだから…といろいろやりたくなってしまいます。

しかし私は、疲れたり、テンションを上げたりすると、後で必ずと言っていいほど落ちます。

なので、土日に【疲れない】を目指します。

土日が来る前に、事前に”無理のない”予定を立てておくのもいいかもしれません。

 

その3:相談する

いざ土日になる前に、あらかじめ夫に、土日に落ちがちだということを話しておきます。

解決策が見つかったり、「落ちても大丈夫」と思えると、落ちにくくなるかもしれません。

土日に落ちて、夫を振り回しているのは事実なので、「本当は一緒にいい休日を過ごしたいと思っている」という気持ちも伝えると◎だと思います。

▽やはり夫は最強の理解者だと感じました。

404 NOT FOUND | うまやのブログ

 

その4:薬を飲む

上記の方法を試してもダメそうなときは、薬(抗不安薬などの頓服薬)頼る。
薬を口に放り込むときは悔しく、悲しい気持ちになりますが、早く諦めて、ブレーキをかける。
厄介なのは、薬を飲むとぼーっとして休日が終わってしまったり、夫との予定をドタキャンすることになってしまうことですね。。。
でも、激鬱に落ちたりヒステリーを起こすくらいなら、その方がマシな場合も多々あると思います。
 
 

まとめ

もう一度お伝えすると、

土日に鬱になる原因
  1. 生活リズムが乱れる
  2. 自分のペースでできない
  3. コミュニケーション量の増加
土日に落ちないための方法
  1. 生活リズムを崩さない
  2. 疲れないようにする
  3. 相談する
  4. 薬を飲む

でした。

 

メンタルを保つのはなかなか難しいですが、これからも良い方法を模索していきたいです。

 

 

▽あなたにおすすめの記事

【双極性障害】気分の波を穏やかにする方法とコツ【根本から抑える】
...
リズム表のメリット5つ!双極性障害の必須アイテムを取り入れよう
...

 

 

コメント