双極性障害【月次レポート2019年11月】記録できないときが多かった

双極性障害【月次レポート2019年11月】記録できないときが多かった 月次レポート

 

いつもお世話になってます。双極性Ⅱ型障害のとび太(@umayano2)です。

1ヶ月近くも遅くなりましたが、2019年11月の闘病実録です。

 

▽先月のレポートはこちら

双極性障害【月次レポート2019年10月】いろいろ始めた1ヶ月
...

 

 2019年11月のリズム表

今月のタイトルは『体の調子を見ながら』でした。中央の青い線が「気分の波」です。線が途切れているところは、「記録できなかった」ところです。

双極性障害【月次レポート2019年11月】記録できないときが多かった

 

「気分の波」の線が飛び飛びですね。

線が飛んでいる日は、忙しかったり、余裕がなかったり、ADHDっぽかったのだと思います。今月は、そんな日が多かったですね。

日付の左に「」が付いている日、つまり記録ができなかった日もたくさんでした。

 

 

こんな月でした

 

双極性障害の症状

今月は、記録が飛び飛びなのから読み取れるように、「動き回りがち」でした。いろいろ行動できたので充実もしていましたが、気分は「なんとか安定に収まっていた」という感じで、”安定”とは言えないくらいでした。

ちょいちょい鬱になったり、上がったり、泣いたり、ADHDっぽくなってました。

≫うつっぽかった日のアメブロ

月末、マタニティフォトの予定を調整をしているときに落ちてしまい、夜ぐずった日がありました。予定調整はホントに苦手みたいです。

 

体調(妊娠8ヶ月:後期:28w-32w)

貧血になってからはふーふー言ってましたが、基本的には安定していました。無理しなければ大丈夫なくらい。

妊娠による体調不良
  • 貧血
  • 食欲が△
  • 寝る前の痒み  
  • 赤アザ(静脈瘤?)
妊娠中の体調不良・体の変化まとめ 双極性障害だけど”普通”の妊婦でした
...

月の後半ごろから、胎動がより一層激しくなってきました。

 

 今月できたこと

 

 

 まとめ

自分としては、「ふつうだったな~」という印象だった11月。でも、記録を見てみると、記録できなかった日がとても多く、「余裕が無かった」1ヶ月でした。

 

リズム表の記録が飛び飛びになるのは、ブレーキが必要なサイン。

無理せず、できる範囲で、やりすぎず…を改めて意識していく必要があるなと思いました。

 

▽翌月のレポート

双極性障害【月次レポート2019年12月】やや不安定。忙しかった
...

 

 

▽関連記事

リズム表のメリット5つ!双極性障害の必須アイテムを取り入れよう
...
気分安定薬を飲み始めてどう変わる?「気分の波」1年半分総まとめ!
...

コメント