卵巣嚢腫を取ってその後どうなった?妊娠はできる?手術後7年経験談

卵巣嚢腫を取ってその後どうなった?妊娠はできる?手術後7年経験談 不妊・PCOS

 

こんにちは。とび太(@umayano2)です。

私は、7年ほど前、21歳のときに卵巣嚢腫を取りました。その後、どうなったかをまとめたいと思います。現在妊娠10ヶ月です。

※記憶が少し曖昧になってきているところがあるかもしれません。

※手術後のキズ(上に傷テープを貼ってある)の画像を載せています。

 

私にできた卵巣嚢腫は「皮様嚢腫」

卵巣嚢腫の種類には、

  1. 漿液性嚢胞腺腫:さらさらの液体が溜まった腫瘍
  2. 粘液性嚢胞腺腫:粘液が溜まった腫瘍
  3. 成熟嚢胞性奇形腫 (皮様嚢腫):脂肪、髪の毛、歯などが溜まった腫瘍

参考:卵巣腫瘍 | 横浜市青葉区の婦人科内視鏡手術センター

がありますが、私は3つ目の「皮様嚢腫」でした。

 

嚢腫が見つかったきっかけは、PMSがひどくてはじめて産婦人科を受診したことでした。初診で両側の卵巣に見つかり、大きさが茎捻転しやすい6センチくらいあったのですぐ手術の話が出されました。

痛みなどは全くありませんでした。もしかすると、便秘の原因にはなっていたかもしれません。

 

▽当時の卵巣嚢腫(皮様嚢腫)のMRI写真

このMRIの画像は、入院する大きい病院に転院になるときに、渡されたMRIの画像(シート?)を窓に透かして撮ってみたものです。

皮様嚢腫のMRI画像 卵巣嚢腫を取ってその後どうなった?妊娠はできる?手術後7年経験談

白っぽい風船みたいなの(バッテン印で測定してあるところ)が皮様嚢腫。

皮様嚢腫のMRI画像 卵巣嚢腫を取ってその後どうなった?妊娠はできる?手術後7年経験談

 

 

皮様嚢腫の原因は不明。でも卵巣の卵細胞がこんな感じで、髪とか油とか歯とか皮膚関係の組織に発達したということは、何か成長ホルモンとかが異常に関わっているんだと想像しています。

自分では、卵巣嚢腫ができてしまった原因の1つに「過食」があるのではないかと思っています。

▽過食嘔吐してました。過食はすごく体に悪い。

【経験談】私が過食嘔吐をしはじめて双極性障害と診断されるまでの話
こんにちは。双極性Ⅱ型障害のとび太(@umayano2)です。この記事では、私の長年の『過食嘔吐』について、これまで実際に経験してきたことをお伝えしたいと思います。私の過食嘔吐は、『双極性障害』に由来するものでした。何か参考になれたら嬉しい

イメージしている機構は、[ストレス→過食→血糖値急上昇→インスリン抵抗性ができる→ホルモン系統がオス化→成長ホルモンの分泌→卵巣が異常に分化→卵巣嚢腫(皮様嚢腫)ができる]、という流れです。

 

 

摘出手術では卵巣を残せた

皮様嚢腫が見つかってから、3ヶ月後くらいに手術しました。

手術は、腹腔鏡手術で行いました。全身麻酔をし、お腹の傷は3箇所だけ切りました。入院は1周間弱だったと思います。

▽手術前の私

いざ手術へ 卵巣嚢腫を取ってその後どうなった?妊娠はできる?手術後7年経験談

入院は目新しいことが多くて楽しくもあったけど、こうやって写真を見ると、元気そうに無理して振る舞ってるように見えますね^^;

取った嚢腫を見たら、排水溝みたいでした。

 

両側の卵巣は残してもらいました。医師によると、「嚢腫を取るときに、いくらか一緒に削れてしまうけれど、卵巣は皮だけでも残っていれば妊娠できる」と言われ、安心しました。

余談ですが、この病院(NTT札幌病院)の内診台が、お尻が高く上がらないタイプ(カーテンなし)だったのがすごく感動しました。全部の産婦人科にあの内診台が普及してほしい。

 

手術の傷跡は?

手術前には、キズは4箇所と聞いていたのですが、終わってみると3箇所でした。

おへそとおへその左側に小さな穴が1つずつ、そしておまたの少し上に4センチくらいの横のキズです。

 

▽術後1周間以内くらいの様子

おへそのキズは、おへその中にあります。

腹腔鏡手術のキズ跡 卵巣嚢腫を取ってその後どうなった?妊娠はできる?手術後7年経験談

 

 

▽現在の様子

右下の、ピンクの矢印で指しているところが、左側の穴を開けたところです。探さないと分かりません。マタニティフォトを取ったとき(臨月)なので、びよーんと伸びています。

腹腔鏡手術のキズ跡 卵巣嚢腫を取ってその後どうなった?妊娠はできる?手術後7年経験談

▽臨月でおへそが伸ばされていますが、おへその中のキズはどこだったのか全く分からないです。(色が黒いのは、妊娠による色素沈着です)

腹腔鏡手術のキズ跡 卵巣嚢腫を取ってその後どうなった?妊娠はできる?手術後7年経験談

 

おまたの少し上にある、1番大きなキズは、陰毛に埋もれて目立ちません。何年かは茶色く少し固い感じがして分かりやすかったですが、今では、探さないと傷跡はほとんど分かりません。Vラインを脱毛したいのでなければ気にならないと思います。

 

癒着はあるようなないような

まれに、ぴりっと引きつるような軽い痛みを、右側の下腹部に感じることがありました。便秘とかでキズが引き伸ばされていたのかな、とか思っていました。虫垂炎の場所にも近かったのですが、虫垂炎を直した後もたまに引きつる痛みはあったので、癒着だったのかもしれません。

癒着しているかもですが、妊娠などにも影響は無かったです。疲れたりストレスを感じたときに痛みでそっとサインを送ってくれる存在になっています。

 

卵巣嚢腫の”再発”は?

結果でいうと、おそらく皮様嚢腫は”再発”していません。

”再発”という言葉を使ってしまいましたが、卵巣嚢腫がまた出来ても、”再発”とは表現しないそうです。爪が生えるのと一緒な感じで、また卵巣嚢腫が生えてきた、みたいな感じでしょうか。

またできたり、無くなったりした

2012年秋に手術してから3年後の2015年に、再び卵巣嚢腫ができました。会社員になり、慣れない環境で心身ボロボロの頃でした。見つかったきっかけは、「肋間神経痛」になって内科を受診してレントゲンを受けたことでした。「右の下腹部に石灰化したものが見えますね…」と言われ、私は「あぁ、皮様嚢腫がまた出来たか」と思いました。皮様嚢腫は骨とか歯みたいな硬いものが中に形成されることもあるためです。

産婦人科にも行って診てもらうと、「右側だけ、2cmの卵巣嚢腫があるね」ということでした。私は、絶望してしまい、結婚や妊娠のリミットや焦りで頭がいっぱいになってしまいました。そして鬱に飲み込まれて行きました。

 

卵巣嚢腫が消えた?!

2 cmの皮様嚢腫がまた出来ている(”再発”している)と分かってから、2年後。北海道の牧場で働いている頃でした。

産婦人科に卵巣嚢腫の様子を診てもらうと「無いですよ」と言われました。私は、嬉しくて「体が健康になったんだ!!」と思いました。卵巣嚢腫が無くなった喜びは、躁転の引き金になったほどです。

 

卵巣嚢腫(皮様嚢腫)って治るものなの?

しかしその後、私の皮様嚢腫は、産婦人科を受診する度に「あるね」と「無いね」を行ったり来たりしました。

1年後くらいにまた診てもらったとき(※1)には「卵巣嚢腫は無いですね」と言われたのに、その1年後くらい(※2)にはまた「2cmの嚢腫がありますね、多分皮様嚢腫です」と言われました。

※1…生理不順に気づいて受診したとき。PCOSと指摘された。
※2…結婚後、不妊外来にて。

 

 

生理的な卵巣のサイズ変化だった

水が溜まるような嚢腫ならしぼむのも分かるけれど、皮様嚢腫の場合骨とか髪の毛とか、そういう固形物は消えないんじゃないか…?

卵巣嚢腫があるって言われたり、無いって言われたり・・・。その後受診した産婦人科で、ようやく分かりました。

妊娠が分かって、産科に転院して卵巣嚢腫を診てもらうと、また「(卵巣嚢腫は)無いですね」と言われました。この前に不妊外来で卵巣嚢腫ありますねと言われてから2ヶ月後くらいです。

「生理的に大きくなったり、小さくなったりするものでしょう」

それで、私はようやく納得できました。

医師にも、「誤診」とか「すぐは判断できない」こともあると思います。2センチくらいの幅の大きさの変化なら、十分に「生理的に起こる範囲」だったのです。また卵巣嚢腫ができていたと思ったのは、「卵巣が一時的に腫れていた」だけだったようです。

2センチ以下の嚢腫の場合、はっきり「嚢腫」かどうかすぐ断定しないほうがいいなと思っています。卵巣は思っている以上に膨らんだりしぼんだりしていて、体調とかで十分変化しうるのだと思います。

 

AMHは低かった

AMH(抗ミュラー管ホルモン)の値は、「卵巣予備能」「卵巣年齢」を表します。「卵巣内にあとどれくらい卵子が残っているか」が「あとどれくらい妊娠できる時間が残っているか」をしる目安になります。

私は不妊外来でAMH検査をしました。検査の結果、AMHの値が同世代と比較すると少なめ(2.15ng/ml)であることが分かりました。検査したとき私は28歳になっていましたが、AMHの値は40代前半くらい、という感じです。

 

▽AMHが低めだと分かり、仕事しないで妊活することに。

妊活か?就職か?PCOSで双極性障害の私が【妊活】を選んだ理由
私は妊活をするか就職(就活)をするかとても悩んでいました。不妊体質(PCOS)や双極性障害も持っていて、妊活にも就活にも自信がなかったのですが、最終的には【妊活】を選びました。不妊外来にも行きました。私の経験談が何か参考になれたら幸いです。

 

手術で卵巣が削れた

卵巣嚢腫を取った手術のとき、卵巣嚢腫だけを摘出して卵巣は残してもらったとはいえ、やはりいくらかは卵巣自体も削りとられていたのだと思います。

AMH値が低いのは納得できました。

手術によって卵子は少なくなったのですが、幸い、私は、手術の後に低用量ピルを服用していた期間が長くあり、それでいくらか温存できていたようです(ピルを飲んでいる間は排卵がが起こらないので生理の度に卵子が減るということを緩和できます)。

卵巣嚢腫を取った人で将来妊娠を希望する人は、ピルを飲んでおくのも、卵子の温存のためにはいいかもしれません。

 

PCOSとの関係は?

卵巣嚢腫を取ってから7年後の28歳になって、PCOSと診断されました。当時は生理が不順で、早かったり遅かったり普通だったり、排卵が数ヶ月~半年に1回くらいの状態でした。

私がPCOSだと分かるまで~生理不順が教えてくれた不妊体質のこと
私がPCOSだと診断されたのは27歳のとき。気づいたきっかけは生理不順でした。痛みや自覚症状がほとんど無いPCOS。できるだけ早く発見すれば、悪化を防げるかもしれません。私が不妊体質と言われた経験が何か参考になれたらと思っています。

 

卵巣嚢腫を取ったこととPCOSの関係ですが、医師からそう言われたわけではありませんが、自分では影響は少なからずあったのではないかと思っています。

PCOSは、卵巣の皮が「かたく」なってしまっている状態だそうです。もちろんもともとの体質や、生活習慣の影響も大きいとは思いますが、あんなに大きな、固い嚢腫をぶら下げていて、そしてそれを切り取られてダメージを受けていた卵巣ですから、卵巣の皮が厚くなることだって仕方ないな、と思います。

 

皮様嚢腫の原因に過食があったように、PCOSにも過食は悪影響だったのではないかと思っています。

放置しないで!双極性障害の過食と多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
PCOSと双極性障害、そして過食。一見関係が無さそうですが、「過食」によってPCOS体質が悪化しているかもしれません。過食するとなぜPCOSが悪化するのか、過食持ちの当事者が考えました。PCOSを放置する前に知っておいてほしいことがあります。

 

妊娠できた

卵巣嚢腫を取り、PCOSになって不妊外来の門をくぐったわけでしたが、意外にも自然妊娠しました。このとき卵巣嚢腫は2センチサイズのがあるとか無いとか言われていました(結果、無かった)。

妊娠中の影響は?

卵巣嚢腫がひどく大きくない(10センチ以上とか)うちは、妊娠への影響はそんなに無いと思います。そのため、卵巣嚢腫がありながら妊娠しても、卵巣嚢腫はそのままの状態で妊娠を続けるようです。

妊娠が分かったときの不妊外来では、「皮様嚢腫がまた出来てる」と言われたので、妊娠中は卵巣嚢腫と赤ちゃんが一緒にお腹の中で過ごすことになるのだろうと思っていました。

出産したら卵巣嚢腫は取るの?

これも、卵巣嚢腫の大きさと程度次第なのかもしれません。帝王切開のついでに卵巣嚢腫を取ることもあるか?と訊いてみましたが、それはあまりないそうです。よほど邪魔とか、めっちゃ取りやすい位置にあるとか、緊急性がある嚢腫なら、帝王切開のときに一緒に取るかもしれませんが…。

出産が終わって、卵巣嚢腫が邪魔とか取ったほうが良い場合には、次の妊娠までに手術して取っておくのがいいのだと思います。

 

 

卵巣嚢腫を経験して今思うこと

以上、私と卵巣嚢腫、そしてPCOS、妊娠までの経験談をまとめさせていただきました。

振り返ると、卵巣嚢腫自体は痛くも痒くも無く無害な存在ではありましたが、産婦人科での診断に一喜一憂したり、将来を悲観してしまったりと、精神的にダメージを与えてきた存在でした。

 

生理痛も、卵巣嚢腫も、PCOSも、「ストレス」が大きかったことを証明している気がしてなりません。「体質」だと言われる卵巣嚢腫だとしても、もし自分をもっと大切にして、ストレスがかからないような生き方をしていたら、卵巣嚢腫はそんなに大きくはなっていなかったのではないか、と思います。

私は、卵巣嚢腫を手術した21歳のときには、自分が抱えている「ストレス」に気づくことができませんでした。しかし、後に時間が経つにつれて、鬱になったり過食嘔吐したり、双極性障害とかアダルトチルドレンだと分かったり、どれだけ自分にストレスをかけて生きてきたのかが分かりました。

しかし、卵巣嚢腫は悪者だとは思いません。私が抱えていた有り余るストレスを「代わりに受け止めていてくれていた」のかも、と思っています。卵巣は沈黙の臓器、というのも身にしみます。卵巣嚢腫、私も守ってくれて、ありがとう。

 

私からのメッセージとしては、卵巣嚢腫や、婦人系疾患があるとか、生理が重いとか、不妊体質だと言われた人には、できるだけすぐに「生き方の改善」を目指してみてほしいなと思っています。卵巣とか子宮の症状は、体からのSOSだと思うのです。自分にもっと気遣って、愛情注いで、無理しない生活を意識してみてください。

そして、これからも、産婦人科の受診を定期的に続けて行ってほしいです。

 

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました。

何か参考になれることがありましたら幸いです。ご質問などありましたらぜひ。

 

 

放置しないで!双極性障害の過食と多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
PCOSと双極性障害、そして過食。一見関係が無さそうですが、「過食」によってPCOS体質が悪化しているかもしれません。過食するとなぜPCOSが悪化するのか、過食持ちの当事者が考えました。PCOSを放置する前に知っておいてほしいことがあります。

 

 

コメント