PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)とは?実際にPCOSと診断された私が解説します!

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)とは?実際にPCOSと診断された私が解説します! 不妊

 

こんにちは。とび太(@umayano)です。

この記事では、PCOSと診断されたことのある私が、当事者目線でPCOSについて解説したいと思います。

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは

PCOSは、排卵が起こりにくくなっている卵巣の状態です。

卵巣の「病気」というよりも、「性質」「体質」と言われています。

20代~30代でなりやすく、女性の20〜30人に1人の割合でみられます。

不妊の原因として一般的で、程度は人によって様々です。

私は、「卵巣の皮が固くなっている」と言われました。卵巣の皮が硬いので卵がなかなか出てこられないのですね。

 

PCOSの人は、内診のエコーをすると、下の図のように、卵巣の中に大きくなった卵胞(卵を育てるベッドのようなもの)がネックレス状に連なっている様子が観察されます。
 

▽PCOSになっている卵巣のイメージ

pcosの卵巣 過食を放置しないで!双極性障害と多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の関係

画像引用元:多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を放置…それでも妊娠できる?症例からみる症状と治療法‐ILACY

私も、産婦人科で内診をしてもらったときに、エコーで卵巣の中に黒い丸がたくさん入っているのが見えました。

 

 

PCOSの主な自覚症状

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)とは?実際にPCOSと診断された私が解説します!

alicia-petresc-c3KZP4azG6g-unsplash

PCOSには、痛みなどはありません。

 

下のような症状を感じたらPCOSを疑います。 

  1.  月経周期が35日以上
  2.  月経が以前は順調だったのに現在は不規則
  3.  にきびが多い
  4.  やや毛深い
  5.  肥満

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)|聖マリアンナ医科大学病院 生殖医療センター

 

それぞれに、PCOSと診断された当時の私を当てはめてみると…

  1.  生理周期はたまに40日くらいのときがあった
  2.  PCOSと分かる5年前の生理は規則的だったけれど、PCOSと診断された頃は生理周期が21日だったり、28日だったり、40日以上だったりと不順になった
  3.  思春期ごろから顔と背中にニキビがいつもあった
  4.  鼻の下のヒゲ(産毛?)は2~3日に1回は剃っていた
  5.  ぽっちゃり体型、これまでのBMI最高値は23(身長169で体重66)

PCOSの自覚は全くありませんでしたが、言われてみれば、上記のようにPCOSの特徴にばっちり当てはまっていたなぁと思います。

 

 

PCOSでもたまに排卵する

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)とは?実際にPCOSと診断された私が解説します!

annie-spratt-49Y9j30lGyg-unsplash

PCOSだと排卵が起こりにくいと言われますが、たまに排卵が起きます。

なので、排卵があるときは生理周期が28日だったり、排卵が無いときは生理周期が短かったり長かったり、生理が不順になるんですね。

排卵が、何回に1回起こるかは、PCOSの程度によると思います。

私の場合、排卵は6ヶ月に1回くらいでした。ほんと、たま~に出ていたようです。

 

ちなみに、排卵が起こっていないときの生理はすごく軽かったです。ナプキンは軽い日用か、おりものシートで足りてしまうくらい。

でも、いつ生理が来るか分からないのは、ストレスを感じますよね…。

 

PCOSと診断されても特に何も治療しないこともある

病院でPCOSと診断されても、なにも治療しないことがあります。

PCOS自体はどうしようもないのかもしれませんね。

私も、「PCOSですね」と診断されたとき、「妊娠を希望するようになったらまた受診してください」と言われました。

 

妊娠したい、となったときに「不妊治療」という治療をするのだと思います。

 

PCOSでピルを飲む?

もし、生理周期を整えたければピルを処方してもらいます。

ピル(低用量ピル)は避妊の方法として有名ですよね。ピルに含まれているホルモンによって排卵が起こらなくなります。(生理はきます)

PCOSの人がピルを飲む目的は、PCOS自体を治すためではなく、「生理が不順でいつ来るか分からないのが面倒くさい…」というときなどに、「ピルを飲んで生理周期を28日に揃える」ということだと思います。

  • 生理不順なのがめんどくさい
  • 生理日を自分で決めたい
  • 避妊をしたい
  • PMSや生理痛がつらい

などといった人に、ピルはとてもオススメです。

私もこのような理由で、長らくピルを服用していました。生理も軽くなって、メンタルも安定するので、メリットがたくさんありました。

 

ピルでPCOSは悪化しないか?

ピルを飲み続けていると結局排卵が起きないし、PCOSが悪化するのでは?と不安になるかもしれませんが、私はピルではPCOSは悪化しないと思います。PCOSで何もしないでいると大きくなった卵胞がぎゅうぎゅうに詰まりますが、ピルを飲んでいると卵胞の発達が抑えられるので、むしろ卵巣がきれいなまま温存されるのではないかと思っています。

私は、妊活のためにピルをやめて、すぐ妊娠できました。

 

PCOSは放置しない方がいいのはなぜ?

放置しないで!双極性障害の【過食】と【多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)】

freestocks-org-pJP2pELpBkY-unsplash

PCOSになっても、痛みは無いですし、生理も軽くなったりすることもあり、すぐに改善しなくてもいい気がしてしまいます。

病院に行って何も治療せず帰ってくると、そのまま放置しておけばOK、と思ってしまいますよね。

ではPCOSはなぜ放置しないほうがいいのでしょうか。

 

PCOSを放置しないほうがいい理由:不妊体質が悪化する

PCOSは「不妊」と表現されますが、「PCOS=妊娠できない」のではなく、「PCOS=妊娠しにくい」と考えるほうが良いと思います。

子どもが欲しいと思っていなければ排卵が無くてもあまり気ならないかもしれませんが、妊娠したい人や、妊活中の人には、排卵が起こりにくいのはかなり気を揉みますよね。


PCOSは、放置して排卵しにくい状態が続くと、ますます排卵しにくくなってしまう
そうです。不妊(不妊体質)が悪化するということだと思います。

 

PCOSだと卵巣の皮が硬いので、何ヶ月間も卵子が1つも突き破らないことになります。卵巣の皮に穴が開く回数が減っていって、次に続く卵子が外に出るハードルが高くなってしまうんでしょうね。出られなかった卵子がたくさん卵巣の中でぎゅうぎゅうになっていると思うと、膨らんだ風船みたいに卵巣の皮が伸ばされて、ますます卵巣の皮が固くなってしまっていそうですね…

 

その他には、PCOSを放置すると、まれに、子宮体がんのリスクが上がることがあるそうです。

 

PCOSの原因は?

放置しないで!双極性障害の【過食】と【多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)】

joanna-kosinska-S750RIWdbvM-unsplash

PCOSの原因はどういったことがあるのでしょうか。

原因ははっきり分かっていないそうですが、

  1. 体質
  2. 体重の大きな変化

が関係しているそうです。

 

PCOSの原因①:体質

私も、産婦人科でPCOSと診断されたときに、「PCOSは”体質”ですから…」と言われました。

なのでもしかすると、双極性障害じゃなかったとしても、過食嘔吐をしていなくても、PCOSになっていた可能性はあり得ます。

 

PCOSの原因②体重の大きな変化

あえて体重の”変化”という言葉を選びました。

「太っている」ことだけでなく、「太っていた」こともPCOSの原因になると思うからです。

 

私がPCOSと診断されたとき、医師から「ここ数年で体重の増減はありましたか?」と質問を受けました。

5キロくらいの幅で増えたり減ったりしています、と答えました。

20歳頃からの体重の変化

  • 1番やせていたとき:59 kg (BMI20.7)くらい
  • 1番太っていたとき:66 kg (BMI23.1)くらい

7年ほどの間に、7キロほど増減がありました。太る→痩せる→太る→痩せる→太る、を経て、現在は64kg 前後(BMI22.4)です。

自分では、このくらいの体重の変化は「そんなに大きくない」「よくあること」かな、と思っていました。

太っているというのはBMIが25以上とかのイメージだったので、自分は肥満ではないと思っていたところもあります。

 

太っていなくてもPCOSなことも…

PCOSは太っている人がなるイメージがありますが、そうでなくてもPCOSになることもあるようです。

その一例は私ですね。過去は太っていましたが、今はぽっちゃりくらいです。

太っている事実は、たとえ過去のものになっても、体にダメージとして刻まれるということですね。痩せたからOKという訳ではなさそうです…(泣)。

 

今痩せていても、過去に太っていたことがある人は、PCOSに注意してみてほしいです。

 

なぜ「太る」ことがPCOSの原因になるのか?

太るためには、たくさん食べる必要がありますが、たくさん食べると問題になってくるのが、「血糖値」ですよね。

私は、血糖値の急上昇を起こしやすい「過食」が、PCOSにもつながっているのではないかと思っています。

 

▽詳細はこちらをご覧ください

放置しないで!双極性障害の過食と多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
PCOSと双極性障害、そして過食。一見関係が無さそうですが、「過食」によってPCOS体質が悪化しているかもしれません。過食するとなぜPCOSが悪化するのか、過食持ちの当事者が考えました。PCOSを放置する前に知っておいてほしいことがあります。

 

 

メンタルが弱い人がPCOSなりやすい?

そういう記述を目にしたことがあります。

「メンタル弱い=絶対PCOSになる」ではないと思っていますが、そうかもしれないと思ってしまうところもあります。

メンタルが弱い人は、精神的なストレスを感じやすいと聞きます。精神的なストレスが、直接だったり間接的にだったり、PCOSを悪化させる可能性があることは想像がつきます。ストレスがあると、過食をしてしまったりしますしね。≫なぜ過食をしてしまう?過食嘔吐を経験してわかった【食べる理由】

うつ病や双極性障害などの精神疾患の人でいうと、「うつ(鬱)」の症状があるときはどうしても「メンタル弱い」感じになってしまいますよね。

 

 

PCOSでも妊娠できる

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)とは?実際にPCOSと診断された私が解説します!

ashton-mullins-y16sN3fCwIw-unsplash

PCOSだと不妊(または不妊体質)と言われてしまいますが、妊娠したいときは、卵は残っているので現在の医療でなんとかなる可能性が高いと思っています。

卵が自力で出にくいだけで、卵を出してしまいさえすれば、こっちのものなのです。

 

私も、PCOSと言われましたが、妊娠することができました。

 

PCOSと不妊治療について

PCOSの程度の重さによって不妊治療が必要になります。

排卵を促進するホルモン剤の注射をしたり、それでも排卵しない重症のときは手術卵巣の表面に穴を開けて排卵しやくすくする)などの不妊治療があるそうです。

体外受精が必要になることもあるかもしれません。

不妊治療をするとなると、妊活のストレスも大きいですし、お金も飛んでいき、ツラいことも多いと思います…。

 

PCOSだと卵子が温存されているかも

PCOSの卵巣では排卵があまり起きないので、卵巣の中に卵が残ったままになります。

卵がどのくらい残っているかはAMH(アンチミュラーホルモン)検査で知ることができます。PCOSだとAMH値は高く出る場合があるそうです。

ちなみに私もAMH検査をしたのですが、AMH値は同世代より少なめ(2.15ng/ml:40代前半くらい)でした。生まれつき卵の数が少ないのかもしれませんし、卵巣嚢腫の手術をしたときに卵巣が削れたのかもしれません。不幸中の幸いといっていいのか、PCOSでなかったら、残っている卵はもっと少なかったかもしれません。

 

PCOSな人にはとりあえずAMH検査を受けて、自分の現状を知ってほしいです!

 

 

PCOSの原因は?体質ってどういうこと?

PCOSの原因ははっきりとは解明されていないそうですが、よく言われているのは、

  • 体質
  • 太っていること

です。

私は、「過食」もPCOSの原因ではないかと思っています。

 

放置しないで!双極性障害の過食と多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
PCOSと双極性障害、そして過食。一見関係が無さそうですが、「過食」によってPCOS体質が悪化しているかもしれません。過食するとなぜPCOSが悪化するのか、過食持ちの当事者が考えました。PCOSを放置する前に知っておいてほしいことがあります。

 

そして、体質と言われて終わりになりがちなPCOSも、少しは改善ができるはずと思っています。

 

PCOSは遺伝するか?について私が思うこと

PCOSが「体質」ということは、生まれた時点でDNAにPCOSになることを決められている、と考えることもできますね。

ちなみに、私の母と両方の祖母のデータだけでいうと、みんな3人以上自然妊娠しています。もしPCOS体質だったとしても、たまたま排卵したときに妊娠していたのかもしれません。

母も祖母もみんな、結婚写真の体型を見る限り、どんっ!と太っていました。祖母の頃は太っている方が「子どもを産めそう」と考えられて人気があったそうですしね。太るとPCOSになりやすいらしいですが、昔の人たちは結婚年齢のころに極端に太っても、排卵でトラブルは無かったのでしょうか・・・。結婚する以前は痩せていたのかもしれません。

ちなみに姉は生理は規則的で、やせ体型です。

 

PCOSは遺伝するかどうか?は、生物学的に言えば、遺伝すると思います。PCOSに関係するDNA自体は、必ずではないですが受け継がれていると思います。

でも、そのPCOSに関係する遺伝子を親から受け継いでいたとしても、実際にPCOSとして現れて不妊になるかどうかは、イコールではないと思います。

遺伝しているかどうかよりも、子供時代~妊娠を希望する年齢までの人生で、どのような生活習慣をしていたかで左右されるのではないか、と私は思います。

 

 

PCOSに関するその他の記事

妊活か?就職か?PCOSで双極性障害の私が【妊活】を選んだ理由
私は妊活をするか就職(就活)をするかとても悩んでいました。不妊体質(PCOS)や双極性障害も持っていて、妊活にも就活にも自信がなかったのですが、最終的には【妊活】を選びました。不妊外来にも行きました。私の経験談が何か参考になれたら幸いです。

 

卵巣嚢腫があっても乗馬して大丈夫?茎捻転が不安!注意点をまとめました
卵巣嚢腫があっても乗馬をして大丈夫?その不安にお答えします。卵巣嚢腫があると心配になるのが「茎捻転」。乗馬中の茎捻転のリスクを下げるにはどうしたらいいか、具体的な方法も紹介しています。

 

 

 

コメント