私がPCOSだと分かるまで~生理不順が教えてくれた不妊体質のこと

私がPCOSだと分かるまで~生理不順が教えてくれた不妊体質のこと 不妊

photo;azgan-mjeshtri-pnfPPL2UeV0-unsplash

 

こんにちは。とび太(@umayano2)です。

 

この記事では、私がPCOSと診断されるに至った経緯を書きたいと思います。

 

▽「PCOSとは何か?」についてはこちらにまとめています。

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)とは?実際にPCOSと診断された私が解説します!
PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)とは何か?PCOS当事者が経験談を交えて解説します!

 

症状の出かたは人それぞれだと思います。私の経験が何かの参考になれたら幸いです。

 

双極性障害の私がPCOSだと分かるまで

放置しないで!双極性障害の【過食】と【多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)】

renata-adrienn-ebvCsRypmxM-unsplash

 
私は、ちょうど過食嘔吐が始まった21歳の頃に、卵巣嚢腫(皮様嚢腫)が見つかりました。この頃はPMSや生理痛がひどかったですが、生理は規則的に来ていて、PCOSではありませんでした。 

 

PCOSと指摘されたのは27歳のときなので、21歳から27歳になる6年間にだんだんとPCOSになっていったようです。

 

生理がやたら軽い

21歳の頃には辛かった生理も、PCOSと指摘された27歳の頃にはとても軽くなっていました。

おりものシートで足りるときもしょっちゅうありました。

生理が軽くなったから「健康になったんだ~うれしい~」とか「生理軽くて楽~♪みんなは大変だな~」なんて思っていました。

 

生理が軽いことに問題があるなんで思っていませんでした。

 

生理が不順だと気づく

私がPCOSだと分かるまで~生理不順が教えてくれた不妊体質のこと

27歳の頃、生理周期が20日くらいのときが多めでした。

一般的な生理周期の28日より短いなと思いつつも、20日の月が何ヶ月も続くと、「生理は規則的だから、大丈夫♪」と思ってしまっていました。

 

たとえ生理が規則的にきていても、周期が約28日※より短かったり長かったりしたら生理不順です!

※正常な月経周期とはその期間が25日以上38日以内のものだそうです

参考≫生理不順(月経不順) | 茶屋町レディースクリニック心斎橋 

 

このころから生理周期を記録できるアプリ(ルナルナ)を使い始めました。

‎ルナルナアプリ
‎゜.+:。おかげさまで、1400万DL突破しました゜.+:。 次の生理日や排卵日、妊娠しやすい時期/妊娠しづらい時期、ダイエットにオススメの時期や日々の体調など、女の子が気になるカラダの情報がギュッと詰まった生理日管理アプリです! ---ルナルナ独自の予測方法が遂にアプリ対応!--- ルナルナが15年以上貯めてきた...

手帳で過去の生理の記録も見返して入力してみると、生理周期は下のような感じでした。

  • だいたいは約20日
  • 長い時は、約40日
  • 普通の生理(約28日周期)もたまにくるけれど、6ヶ月に1回くらい

 

自分が思っていたよりも日数がバラバラで、「生理不順なんだ」とやっと気づきました。

そこで、産婦人科を受診しました。

最初に受診した産婦人科では、生理周期を見て「排卵していないですね」と言われました。

こう言われてはじめて私は、生理周期が不順=排卵にトラブルがあると知りました。

その日は、内診などは特にせず、「妊娠したくなったらまた来てください」という感じでした。

 

PCOSかも…産婦人科を再受診

私がPCOSだと分かるまで~生理不順が教えてくれた不妊体質のこと

martino-pietropoli-pirWeToS2mA-unsplash

「排卵していないってどういうこと?!」と気になった私は、ネットで検索しはじめます。

そして、「もしかしてPCOS…?」と思うようになりました。

 

しばらくPCOSのこと、そして「不妊」の不安でいっぱいでした。

前回の産婦人科(地元)では内診をしてもらえなかったので、大きい病院の産婦人科を受診してみました。

「排卵していないと言われたんですが診てもらえますか?」と伝え、内診で卵巣をエコーすると、PCOSの特徴である、卵胞がネックレス状に連なっているのが見えました。

「PCOSですか?」と訊くと、そうですね、と。

私はこうして、自分がPCOSなんだと知りました。

 

この病院でも、「妊娠をしたくなったらまた受診してください」と言われ、特に治療はしませんでした。

直接PCOSを治療するためではありませんが、生理周期が不規則でめんどくさいのと、コンドームがめんどくさいのと、避妊のために、ということで低用量ピルを処方してもらいました。

 

 

私がPCOSになった原因だと思っていること「過食」

私は、長く「過食」をしてきました。20代の始め頃からは「過食嘔吐」をするようになっていました。

PCOSによる不妊体質になってしまったのには、もちろん体質もあるかもしれませんが、それ以上にずっと続いていた「過食」の生活習慣がPCOSを悪化させたのではないかと感じています。

 

▽「過食」がなぜPCOSにつながるか、私なりに考えをまとめてみました。

放置しないで!双極性障害の過食と多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
PCOSと双極性障害、そして過食。一見関係が無さそうですが、「過食」によってPCOS体質が悪化しているかもしれません。過食するとなぜPCOSが悪化するのか、過食持ちの当事者が考えました。PCOSを放置する前に知っておいてほしいことがあります。

 

過食って、すごく体に負担をかけるんだなぁ、と、PCOSに教えて貰いました。

 

 

PCOSと診断されたその後

しばらく(半年ほど)ピルを飲んでいました。

そして、結婚を機にピルを飲むのをやめ、妊活することにしました。

不妊外来にも通いました。

妊活か?就職か?PCOSで双極性障害の私が【妊活】を選んだ理由
私は妊活をするか就職(就活)をするかとても悩んでいました。不妊体質(PCOS)や双極性障害も持っていて、妊活にも就活にも自信がなかったのですが、最終的には【妊活】を選びました。不妊外来にも行きました。私の経験談が何か参考になれたら幸いです。

 

そして妊娠し、今に至ります。

 

 

最後に・・・

この記事を読んでくださった女性の方にメッセージです。

何か気になることがあったら、とりあえず産婦人科を受診しましょう!

何も痛いところが無くても、理由がなくても、産婦人科を受診して大丈夫です。内診がイヤなときは、相談だけでもいいと思います。

産婦人科でも、医師によって言っていることが違うこともあるので、自分が納得するまでいろいろな医師に診てもらうのも良いかもしれません。

 

PCOSは確かに『体質』と言われますが、イコール絶対赤ちゃんができないということではないと私は思っています。

不妊体質だったとしても、生活習慣や生き方を改善していくことで、その”体質”は、重くも軽くもなると思います。

 

 

自分のかけがえのない身体を大切に、たくさん愛情を注いで、たくさん気遣ってあげてくださいね。

 

 

 

コメント