プロフィール

はじめまして!とび太と申します。プロフィール

はじめまして。とび太と申します。

当ブログへお越し下さりありがとうございます!

簡単に自己紹介させていただきます。

 

履歴書に書くようなプロフィール

  • 1991年4月12日生まれ
  • 北海道大学理学部生物科学科卒
  • 東京の大手インフラ系企業に就職
    (2年目で鬱を発症。半年休職して退職)
  • 道東の牧場に就職
    (酪農の仕事。乳しぼり。2年半で退職)
  • 結婚
  • 2020年1月第一子出産
  • 現在に至る

周りのたくさんの人に迷惑をかけ、同時にたくさんの人のおかげで生きてこれました。

 

持病・障害について

 

精神科関連

24歳で『うつ状態』、27歳で『双極性障害』と診断されました。入院歴はありません。

  • 双極性Ⅱ型障害(双極症/躁うつ病)
    現在はラミクタール200mg/日。過食嘔吐あり。
     
  • 自閉スペクトラム症(発達障害/ASD)
    診断は無し。グレーゾーン。隠れアスペ(特に受身形アスペルガー)

その他、HSP(敏感な人)、AC(アダルトチルドレン)なのかなと自分では思っています。

メンタル系の詳細はこちら↓

【実録】双極性障害と生きる私の精神疾患(躁/うつ)経験談まとめ
双極性Ⅱ型障害(双極症)の私の経験談についての記事をまとめています。鬱と躁のエピソードがどんな感じだったか、その後どういう風に経過してきたか、実際に経験したことを書きました。双極性障害の人にはもちろん、うつ病の人、発達障害の人などにもぜひ。

 

婦人系疾患

家系に婦人系疾患(子宮内膜症と子宮筋腫)があるため、20歳頃から産婦人科にはよくお世話になっていました。

  • 卵巣嚢腫(特に皮様嚢腫)
  • PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)

詳細はこちら

 

 

プロフィール【記事】まとめ

ストーリー形式で、私のこれまでの人生をより詳しく書いた記事です。

 

うつ~ブログを書き始めるまで
馬と、波と、ブログ。とび太のプロフィール
...

 

友人から見たとび太

幼馴染みのぽかべ@pokapoka_resortさんが私について書いてくれたインタビュー記事です。

【前編】会社辞めて馬と生きる双極性障害の27歳が、死に場所作りをする理由 | ぽかべドットコム
突然ですが、この記事、ものすごいタイトルだと思いませんか?笑 でも、これでもゴリッゴリに要素を削って詰め込んだタイトルなんです。 そのくらい、今回書かせていただくぽかべの幼馴染のTくんの27年間の人生は、 山あり谷ありで、苦悩と模索に満ちて・・でもそのぶん、人並み以上の感動も経験してきたんです。 とにかく人生迷走中!・...

 

【後編】「ここで死ね!」と断言されて人生180度変わった、馬と結婚したいイケメンの話。 | ぽかべドットコム
こんにちは、ぽかべです。 こちらの記事は、下の過去記事の続きです。主人公・Tくんの激動の半生をじっくり書いているので、こちらを先にお読みください!٩( 'ω' )و 関連記事>>【前編】会社辞めて馬と生きる双極性障害の27歳が、死に場所作りをする理由」 Tくんの半生をざっくり説明(念のため) ・ぽかべとTくんは小学校か...

※記事の中では私は男性として書いてあります。インタビューを受けた当時、自分を特定されてしまうことが不安だったため性別を変えるようお願いした経緯です。

 

 

発信について

ブログ

うまやのブログ(このブログ)
うまやのブログ | 穏やかに生きよう。双極性Ⅱ型障害の ”当事者” が発信するブログ
自分の経験を元に幅広く発信する雑記ブログです。

なるべく読んでいる人の役に立てるように、と思いながら書いています。

『うまやのブログ』について。発信する理由とポリシー
...

 

アメブロ
双極性II型障害ぐらし!北海道移住を目指す
うまやのさんのブログです。最近の記事は「もう2度とあげられないおっぱいの、記念撮影」です。

ほぼ日記です。日々の生活、暮らしのことなど。

 

twitter

とび太@うまやの宿

≫@umayano

馬の師匠の元で学んだこと、馬や牧場の話、生き方、日々の感動したことなどについて呟いています。

 

とび太@双極性Ⅱ型障害

≫@umayano2

闘病用のアカウントです。双極性障害の「気分の波」や症状、体調、日常のことなど、自分の言動を客観的に観察したり、記録を残したりするために使っています。子育てに関することなどは主にこちらに呟いています。

 

 

これからのこと

 

いつか『うまやの宿』をやりたい

25歳のとき道東の牛の牧場で働きはじめ、仕事の合間に馬の師匠の元で馬について学びました。師匠の、自然に任せる感じの、テキトーで馬と対等なやり方に感銘を受け、そして自分の生き方も大きく変わりました。

馬との暮らしの素晴らしさを知り、メンタルを癒やす場の少ない現状を感じるうちに、いつか馬と暮らせる宿をやりたいと思うようになりました。

宿の名前は『うまやの宿』です。馬がいるから「うまやさん」。岩手の曲がり家をモデルに、馬と同じ屋根の下に暮らすから「うまや(うま家)」。馬を世話する場所の「うまや(厩)」…。ゲストハウス(特にB&B)形式で、とてもこぢんまりしたものをイメージしています。客室の窓と放牧地がつながっていたり、ベッドにいながらでも外の馬を眺められる感じにしてみたいです。

馬が好きな人はもちろん、精神疾患を持った人でも気軽に遊びにこれるような、ささやかな場所を実現できたらいいなと思っています。

 

いつか、生きているうちに叶えたいと思っています。ダメだったら来世に持ち越します。

 

 

近々また北海道に移住を計画中

やはり北海道が好き。私は北海道が生きやすい。人間性・合理的な気風に惹かれる…。

28歳プレ親夫婦、北海道移住宣言!
...

 

 

ぜひお気軽に絡んでください!

数多くのブログから、このブログに訪れてくださってすごく嬉しいです。

ご質問やご意見がありましたらお気軽にお寄せください。

 

返信について

いただいたメッセージの一つ一つがとても嬉しく、大切に読ませていただいています。しかし、申し訳ありませんが、返信など遅くなることがあるかもしれません。

こちらの都合で申し訳ありませんが、返信が遅い場合には、気長に待っていて貰えると嬉しいです。

 

返信なとする際には、鬱や躁でない、なるべく気持ちが「フラットな」ときに返信できるようにしたいと思っており、そのため波が落ち着くまでの時間お待たせしてしまうかもしれません。また、発達障害(ASD)の面でも、コミュニケーションにつまづいて時間がかかってしまうことがあるかもしれません。

もし不快にさせてしまうことがありましたら、ご指摘などいただけましたら、とても救われます。改善していきたいと思っています。

 

 

それでは、どうぞよろしくお願いいたします(#^^#)!

 

▽ブログトップへ

うまやのブログ | 穏やかに生きよう。双極性Ⅱ型障害の ”当事者” が発信するブログ
自分の経験を元に幅広く発信する雑記ブログです。