【出産レポ】その②産後〜入院中

【出産レポ】その②産後〜入院中 双極性障害初産39w MORE
 
 
息子が夕方に生まれ、その夜明けから、産院での入院中(5日間)の記録です。
 
入入院中の思い出で特に大きかったことは…
  • 腰が痛かった
  • 産後2〜3日目に涙が止まらなくなった
  • おっぱいの記念撮影をした
ということです。
 
 
 
▽(双極性障害)感動した助産師さんの対応の話
404 NOT FOUND | うまやの
 
 
 
 

産後1日目

 

息子が生まれた後、22時くらいに寝たけれど、夜中の3時頃、目が覚めた。
お腹の痛みが気になってきて、痛み止めを処方してもらおうか悩む。
助産師さんが言ってくれた、「産後はもう頑張らなくていい」という言葉を思い出していた。
 
寒くて、とりあえず、エアコンを付ける。
そういえばお昼もほんの少しで、それから飲み物しか摂っていなかったなあ。
 
トイレに行ったりうろうろする。
夫のギターの録音を聴く。痛み止めより効くわ…。なんかすごい体がポカポカしてきた。
 
生きてるのって奇跡だなぁ。夫と生きていけるのが幸せだなぁ。
と、うるうる。
 
▽生まれたばかりの息子を見る夫。腰押してくれて本当にありがとう。
【出産レポ】その②産後〜入院中
 
 
 
 
6時頃
うとうとしつつも寝れず。
息子の顔を見に、一階の新生児室に行ってみる。でも奥のほうに下げられていて見れなかった。
階段を登ってみて、ひどいだるさ、息切れに気づく。
『出産は、富士山登山と同じくらい消耗する』とか聞いたことがあったけど、ほんとだわ〜、と思った。
 
7:00
朝の検温と体重測定(これは自分でやっておく)。
このとき65.20kg 。
産んだだけで7キロ減った!
 
助産師さんが部屋に来て、双極性障害の薬と初乳のこと調べたり考えてくれたみたいで、たくさん話してくれた。ストレスが症状悪化させるんですよね〜?なんて気遣ってくださり。
 
母乳については、2〜3日、初乳は舐めるだけ、形だけにして、張ってきたり気持ち的にストレスになってきたら冷やす、母乳止める薬飲む、といういう方向になる。
ご家族と考えを合わせておいてください、とのこと。
 
お腹すいたな…。
 
 
8:00
朝ごはん。
【出産レポ】その②産後〜入院中
ちゃんとした食事、丸1日ぶりだ〜!うわ〜美味しそう!
…ってなったけど、少し残してしまった。
妊娠中減塩してたからか、しょっぱく感じた。
 
しばらくして、お腹の痛み。生理痛くらい。
妊娠中ずっと押し潰されてた内臓たち。食べ物が入ってきて動き始めて痛いのかな。
クッションで少し体を起こして寝ると楽。
 
 
8:45
昨日背中をさすってくださった助産師さんが、見にきてくれる。
「おめでとうございます〜」ってハグっぽく寄ってきてくれて、嬉しかった。
「育児は絶対ひとりでできないので、すぐ周りの人に頼ってくださいね!」
優しい…すき。
 
 
9:30
キズ&出血チェックに助産師さんが部屋に来てくれる。
子宮をぐーっと押す。じんわり痛かった。
終わってしばらくしてから痛み出す。うう痛い。陣痛とはまた別物の痛み。
 
初乳の件(形だけ1回あげて、すぐ薬で止める)を再確認してくれつつ、乳首をチェック。
初乳がじんわり出た。乳首の先の穴2つから。
 
 
そういえば、産後すぐからだったけど、顔〜クビに赤いポツポツ(小さいホクロのようなシミのような)がぶわぁ〜〜っとできている。
力んだときの内出血かな。
頑張った勲章のようで、なんだか嬉しい。見た目きもいけど。
 
夫が休みを取って来てくれる。
(ちょうど、仕事を休みやすい曜日だったりして、息子が産まれたタイミングは神がかっていたなぁと何度も思います。その後も何かと運が良いことが多く、息子はタイミングの神様なのではないかと思うほどです。)
 
【出産レポ】その②産後〜入院中
△このクリスタルガイザーのペットボトルは、分娩台の上で飲ませてもらったもの。ストローも。
 
夫と、保育室にいる息子を見に行ったりする。
 
腰が痛すぎる。
よちよち歩きでも、びきっっっ!ってなる。ひー。
 
 
12:00
お昼ご飯。
完食。
お腹切ってないとこんなに普通に食べれるんだな。
卵巣嚢腫の腹腔鏡手術をしたときは、数日柔らかい食事だったような気がするから。)
内臓が、解放されてふわふわ心もとない。
 
 
15:00
おやつ!
産後の入院っておやつが出るんだ!なんだか、カフェにでも来たみたい!
【出産レポ】その②産後〜入院中
 
この頃、夫は出生届を出しに行ってくれました。
 
15:30
【ここから日中は同室】
息子が初めて病室に来た!
【出産レポ】その②産後〜入院中
 
△うわ〜
 
初抱っこ!(分娩台の上以外で)
うわ〜…思っていたよりしっかりしてる(笑)
さすが3800gで産まれただけあるわ…。
 
助産師さんの勧めの元、おっぱいを咥えさせてみる。
双極性障害の薬飲んでるから、飲ませないように、ほんの短い時間だけ。
 
△初めてなのに、上手だね。吸われてるのって、くすぐったくない!
 
 
夫も初だっこ。
【出産レポ】その②産後〜入院中
 
17:30
もう一度、助産師さんがきて、
おっぱいをくわえているところを、3人一緒に記念撮影。
 
今日が最初で、最後の、おっぱい。
 
嬉しいような、さみしいような、申し訳ないような。
うるうるしちゃった。
 
 
19:00
息子を新生児室に預け、夫をお見送り。
 
 
夜預けられる産院にして本当によかった…!
 
 
 

産後2日目 夜から鬱の気配が…

朝。
すんごい良く眠れた!!
ロキソニンのおかげもあり、痛みでうなされることもなかった。有難い。
 
爆睡したのいつぶりだろう。眠れるとこんなに楽なのか…。
 
 
スマホすると、腰が痛む。体ボロボロだと、スマホすらできなくなるんだな〜。
 
 
7:30
助産師さん来て、検温、血圧。
 
8:00
朝ごはん。
やはり、しょっぱく感じる。
同時に、妊娠中の10ヶ月間、薄くてマズい料理に付き合ってくれた夫に感謝が湧いてくる。
 
8:30
足のマッサージ機タイム。
部屋では、座るより、基本ベッドで背もたれあげた姿勢でいた方がいいそう。
座るのは下半身の血流が良くないみたい。
いまさら、ベッドの背中が電動で起こせるのを知った。
 
息子をアドレス帳に登録。なんか、いいなぁ。
 
 
10:30
息子が部屋に来る。
 
私のベッドに乗せて、添い寝してみる…。
うわー、昨日も思ったけど、この子は安定感あるな。これなら恐る恐るしなくても大丈夫そうだ。
【出産レポ】その②産後〜入院中
△手はしわしわ
 
お掃除のおばちゃんに、「佐藤健に似てるね!私好きなのよ佐藤健!きっとイケメンになるわぁ〜」と言われ、嬉しくなる。
でも佐藤健がすぐ分からなかったので、検索。
screenshot from google
△イケメン!
 
 
12:00
お昼。
【出産レポ】その②産後〜入院中
クリームシチューうまぁぁぁ。帰ったら作ろう。
 
 
この頃から、骨盤ベルトをつけ始めた。
骨盤ベルトの付け方を助産師さんに教えてもらったら、こんなに低い位置に巻くことにびっくり。
気をつけの姿勢で立って、腰骨の下にぎゅーってガッチリ締める。
座るときちょっと半ケツみたいになりそう(笑)
横になるときも、骨盤ベルトをつけておく方が楽だったので、つけたまま寝ていました。(締め付けがキツくなって感じたら外していました。)
 
 
その後、この日は、息子が、ギャン泣きの時間がたくさんだった。
ミルクの量が足りてなさそう。あげたい。
でも…。
(ミルクは毎回、助産師さんのいる部屋に取りに行くシステム。3〜4時間以上空けて、と言われたのを守ろうとしてしまった。)
 
▽授乳記録。
入院中のミルクの記録【出産レポ】その②産後〜入院中
△完全ミルク(完ミ)は、ミルクのことだけ考えれば良いのは楽です。
 
 
…今思えば、息子は生まれたサイズも大きいし、ミルクの量は明らかに足りていなかった。
だから、勇気を出して、助産師さんに言ってみるべきだったと思う。
ミルク増やしてください、って。(でも、初めての子育てだし、できなくても仕方ない!よね…。)
 
 
そうして夕方には私は、息子のギャン泣きの声と、なにもしてあげられないことに、かなり参ってしまった。
夜、仕事上がりの夫が来てから、号泣してしまった。
 
退院後に実家に帰るかどうか、悩んでいたこともストレス要因だったと思う。
助産師さんたちが、良かれと思って「実家に帰った方がいいよ」と何度も言ってくれたのですが、私には、それがストレスに感じてしまっていました。
(ということは私は、実家に帰りたくなかったんだと思います。)
 
 
【出産レポ】その②産後〜入院中
△食欲旺盛。
 
 
腰が痛い。
 
ユキ、今日はごめんね。明日はたくさん抱いてあげよう。
 
 
21:15
息子を新生児室に預けて、夫を見送って、眠る。
 
 

産後3日目 涙が止まらない

※産後うつは、産後数ヶ月目に鬱状態になることらしく(≫2020年6月の診察にて)、私のこの産後2〜3日目の鬱っぽいのは産後うつというよりはマタニティーブルーと呼ぶのかもしれません。
 
 
眠りが浅かった。1時間おきに目覚めた。
 
明け方から、涙が止まらなくなる。
わけもなく、何かの感情がばーっと涙になって出ている感じ。
 
 
***鬱の中の描写なので苦手な方は読み飛ばしてください***
 
泣きながらうとうとする途中で、夢をみた。夫と落ち合える夢、助けてくれる夢。
 
ロキソニン追加 こんな痛みで飲むの?くらいの痛みだけど、飲んだ。
この涙はマタニティーブルーというやつ?と思う。
 
そして、妊娠終わって私一人の体になったから抗うつ薬飲んでいいんだ〜と思い出す。
夫のギターの録音があることも思い出す。聴く。
陣痛もうつも、対処法は同じだな。すーはー。心に酸素送らなきゃ。
 
『退院後実家に帰るか?アパートに帰るか?』で、ぐるぐるする。
親のことを考えてしまう。
愛されたい?けど関わって欲しくない。
古傷?じくじくしてくる感じがする。
息子が【ついでに】愛されるのは嫌だ、と思った。
 
そんな、トゲトゲした気持ちと、ひしめき合うように、『感動』もやってきた。
息子と風を受けて散歩したり、目を細める姿を想像しただけで、美しくて、もっと涙がでた。
あっくん、ユキ、愛してる。
 
いっぱい泣いたらいいさ。
いつかは寝れるさ。
 
また夢を見た。青空の下、緑の上、両手広げて気持ちよく綱渡りしてる風景。
 
嬉しいこと悲しいこと、混ざって吹き出して、ただただ涙がでてしまう。
 
「また生かされた。伝えていかねば。」
どこからか、そんな想いもやってきた。
 
 
***
 
 
気分安定薬のラミクタール飲んでなかったら、病院出て徘徊してただろうな、と思います。
 
朝になって、友人に出産報告LINEを一気に送る。明日返信見るの、楽しみだなぁ。
LINEで出産報告のときの写真【出産レポ】その②産後〜入院中
△出産報告で送った写真。吸引で三角になっちゃった頭はなんとか丸くなったかな?
 
 
7:00
検温、体重。コミュニケーション少ない助産師さんだった。
 
みんなからのLINEに返信する。
夫が自分でお弁当を作ったらしく、ほっこりする。
入院中夫が自分でお弁当作っていた【出産レポ】その②産後〜入院中
△から揚げ弁当だね!
 
8:00
朝食。
【出産レポ】その②産後〜入院中
膝が付くようになってきた。
 
9:30
泣きはらした目を氷(廊下の冷蔵庫に置いてある、おっぱい冷やす用のものを借りた)で冷やしながら、息子を連れてきてもらうのを待つ。
ひどい顔をしているけれど、気持ちは落ち着いてる。
 
息子が来た。
足形をもらった!
【出産レポ】その②産後〜入院中
△記念になるね。うれしい。
(ちなみに、私が出産した産院では、ベビーベッドに、突然死を発見するためのベビーセンスが付いていました。)
 
午前中・午後
2人の助産師さんが声をかけてくれる。
退院後に実家に帰るか?のことで。その話をしていると、また号泣してしまった。
 
助産師さんが私を見ていたところによると、1日目は大丈夫そうだったけど、2日目くらいから表情落ちてきていたらしい。
見てくれていたことが嬉しい。
 
アドバイスしてもらったこと…
「赤ちゃんは、運動に泣くこともある。
しばらく泣かせておいたっていい。
泣くのは元気な証拠。
体調悪ければ泣かないから。」
 
「プロだけど舐めてた。
娘が遊び飲みし始めた頃、寝て、置くと泣いた。
いろいろ試して、全部だめ。
ベビークッションがよかった。Uの字にしてその真ん中にはめるの。
退院して2週間後くらいが1番やばい。
実家に帰った方がいいと思うけど、
よくお母さんと相談して。」
このとき、母と話すことに嫌悪感を覚えていたと思う。(まだ私は、母との関係につまづいていたのです。≫過食嘔吐と、母と、私。魚肉ソーセージを捨てた日に思うこと
 
15:00
おやつ。
【出産レポ】その②産後〜入院中
 
息子は、今日は授乳3回とも、ギャン泣きせず、すぐにすやすや、ずっとすやすや。
愛おしい、と思えた。
 
夕焼け色が綺麗。
今日みたいな日が続いたらいいな。
【出産レポ】その②産後〜入院中
 
16:30
夫が来る。来てくれたことはもちろんだけど、早く上がってくれたことも、嬉しい。
 
18:00
夕ご飯。
今日はお祝い膳!
(他のママたちと一緒に食堂で食べることになっていましたが、私泣き腫らした顔を見た助産師さんが、自室で食べられるよう手配してくださった。)
 
お祝い膳!【出産レポ】その②産後〜入院中
 
 
こうやって家族3人でいることが、感動。
嬉しい。幸せ。
また涙がでた。
 
夫が、駅地下でごちそう買ってきて、一緒に食べた。お金気にせずごちそうを買ってきてくれたことが嬉しかった。
 
 
19:00
親が来る。
 
実家に帰ることは迷っている、と伝えた。
 
 
 

産後4日目 北海道から義両親が来た

2:00
まで眠れず、雑誌読む。睡眠4時間くらい。
 
ブラつけ始める。
夜のロキソニンなし。骨盤ベルト外して寝た。
ゆっくりなら、痛みなく歩ける。
 
 
 
8:00
朝ごはん。
土曜日で夫がお休みなので朝から来てくれた。
 
アパートに帰ることを母と、助産師さんに伝える。
 
起きたら急にだるさが。
 
 
沐浴指導があり、前に聞いた同じことを訊く。
 
12:00
もうすぐ北海道の義両親が来る。緊張しかない。
だるいけど、義両親が来ると思うと動いてしまう。
 
14:30
義両親が来た。夫が、ドッキリを仕掛ける。息子のベビーベッドを隠して、私はクッションを抱いてお出迎えをするというもの…。
△孫が生まれるって、嬉しいことなんだな。
 
義両親の前で、思い切って自分からベッドに横になったりした。
失礼なのかもしれないけど、気を使わない練習、と思って。
 
このときまだ、完ミなことに後ろめたさを感じていたのかもしれない。義両親に訊かれたらどうしようと不安だった。
 
 
18:00
夕ご飯。
シャワー室に洗顔を忘れる。
夜預けるとき、持ってきてくださいね、と言われていた、退院のとき用のベビー服をまた忘れる。
 
今日は骨盤ベルト無しで過ごせた。
夜には、ほぼ普通に歩けるようになる。
 
20:00の授乳 
息子は80ccを一気飲みし、最後はうとうと。
お腹いっぱい飲むと、こんなにいい感じなのね…。
 
【出産レポ】その②産後〜入院中
 
△息子はだんだんベッドの下の方に降りてくる。斜めにしているのは、ミルクを吐きにくくするため。
 
21:00
新生児室に預けて、私もおやすみなさい。
 
夫のギターをエンドレス再生する。
 
未来にドキドキして眠れない。
 
 

産後5日目 退院

早朝4時頃
目覚めてしまったので夫のギターを聴く。
 
入院に名残惜しさすら出てきた。ずいぶん元気になったなぁと思う。
スタスタ歩ける。
 
今日退院したら直接アパートに戻ることにしたけれど、まだ気を揉んでいたのは親との関わり方…。でも、「嫌なことは嫌って言えばいい」のさ。きっと大丈夫。
 
息子が、夫のミニチュア版と皆んなに言われる。
 
愛おしい。
もしどちらかを失ってしまったら…と思うとそれだけでツーンと涙出た。愛してるって思えた。
 
▽朝ごはん。
朝ごはん【出産レポ】その②産後〜入院中
ここの美味しい食事が名残惜しい〜〜…!
ご飯を配達してもらいたい!と心から思った。
 
診察はちゃっと終わって、無事、退院。
内診のとき、卵巣嚢腫があるかどうか聞きそびれたのがすごく後悔。
 
退院のときの息子の服装は、普通のロンパースに、適当なひざ掛けでくるんだくらいにしました。
特別感は無いものでしたが、退院自体が「診察終わり!はい、ではまた。」くらいにあっさりしていので丁度よかったなと思いました。
 
 
息子が、初めて車に乗る。
自然光の下の息子は、目が美しすぎて、私は、すごく、見ました。
 
【出産レポ】その②産後〜入院中
△まだ見えない目が、光を受けている。
 
義母から夫へ、「気をつけて」というLINEがあり、絵文字もなかったので夫は「ガチ」と受け取る。
運転はすごく緊張したみたい。安全運転ありがとう。
 
ベビーグッズは、義両親が夫とツルハで揃えておいてくれました。有り難い。
退院のときに買ったベビーグッズ【出産レポ】その②産後〜入院中
 
無事アパートに着き、こうして、3人になった私たち家族の生活がスタートしたのでした。
 
 
初めて3人暮らし始めた日。
△これからよろしくね!
 
 

反省・良かったこと

【入院に持っていってよかったもの】

  • お気に入りの音楽
    (夫のギターの録音。普段聴いているロック…スピッツとか…は意外と聴かなかった。ヘッドフォンを持っていったけど、重いし寝ながらだと少し痛いから小さいイヤホンでもいいかも。)
  • 骨盤ベルト
    (これがあったから入院中歩けたし、腰の痛みも早く治ったのかもと思っています。使わない人は本当に使わないみたいだけど、持っていって本当に良かった。義姉からの借り物。)

 

【やってよかったこと】

  • たくさん写真と、動画を撮っておく
    (入院中の子どもの様子とかほんとに忘れる。笑ったところだけじゃなく、何ともない顔とか、動きも撮っておいてよかった。)
  • 夜預けられる産院にしたこと
    (私は毎晩、預けました。)

 

 

それでは、最後までお読みくださり本当にありがとうございました!
嬉しいです!
 

▽(双極性障害)感動した助産師さんの対応の話
404 NOT FOUND | うまやの
 
 
 

コメント