抗不安薬(マイスリー)を飲んだ翌日の不快な症状について。主治医に質問したこと

抗不安薬(マイスリー)を飲んだ翌日の不快な症状について。主治医に質問したこと 精神科・くすり

 

私が使っている頓服薬、

  • 抗不安薬ロラゼパム(商品名マイスリー)
  • 睡眠導入剤(ゾルピデム)

の使い方について、診察で確認したことを簡単にまとめます。

 

きっかけ

2020年7月に、不眠症っぽくなっていて、睡眠導入剤を毎日のように使っていました。

しかし、うっかり!間違って抗不安薬を飲んでしまっていました。

そのせいか、微妙に眠れないし、すごく心身不調だったんですね。

双極性Ⅱ型障害【レポート2020年7月】調子良くてこわい
...

 

翌日の不調はなぜ?

抗不安薬(マイスリー)を飲んだ翌日の不快な症状について。主治医に質問したこと

 

そのことを主治医に質問してみたところ、

  • 翌日の不調は、抗不安薬が残っていたんだろう

という答えでした。

 

つまり、抗不安薬ロラゼパムは、日中に使っているときはメンタルを落ち着かせてくれるけれど、次の日に残ったらメンタルを不安定にする…ということでしょうか。

 

次の日に薬が残っている状態を、精神的に"ふつう"のとき、つまり『症状が無いとき』に薬を入れるようなものだと考えると、体が変になっても仕方ない気がしてきました。

他の薬にたとえると、合ってるか分かりませんが、便秘じゃないときに便秘薬飲んでお腹痛くなるみたいな感じ…?

 

 

2つ目の質問。

睡眠導入剤をMaxの量飲んで、それに加えて抗不安薬を飲んでも良いのか?

返答は、

  • 抗不安薬と睡眠導入剤は別物だから、一緒に使っても構わない
  • 量も、それぞれの薬が、それぞれ決まっているMax量以内なら大丈夫。

ということでした。

 

でも、次の日がすごく不快になるので、もうやりたくありませんが…安心しました。

 

「ちなみになんでそんなに飲んだんですか?」

と訊かれて、

「絶対寝たくて…投げやりになってました」

と答えました。私にとって、プチODでした。

診察が終わって、特に強い薬に変更とかはありませんでした。

 

 

ゾルピデムがルネスタに変更

ゾルピデムには、今までずっとお世話になってきたのですが、今回はじめて他の薬に変更になりました。

ルネスタという薬。

 

双極性障害では、ゾルピデムは処方できないことになっていたらしいです。

気分安定薬との相性が悪いとかではなく、「製薬会社がそうしたから」という感じだそうです。

軽く調べてみたら、『効果がある』を説明できる明確なデータが取れなかったことが理由にありそうでした。

 

ゾルピデムは、よく効きましたし、次の日に残りにくいし、使っていて不満は全然ありませんでしたね。

 

ルネスタはどんな使い心地かな。

今はよく寝れているので、いつか眠れなくなってきたら使ってみたいと思います。

 

 

 

最後に…

薬ってほんと「良し悪し」。

メリットもあるけれど、使い方次第でデメリットが出てしまう可能性もある。

適切に使うことが本当に大事なんだなぁと思いました。

 

 

 

コメント